台湾偶像備忘録ブログ

5月の香港 その2

お腹がすいた〜ということで向かったお店はこちら。



中環にある唐宮小聚
可愛い飲茶を出してくれるお店です。
でも、一品物ばかり頼んでましたが(苦笑)
お昼時だったのでかなりの込み具合。予約もせずに行きましたがちょうどカウンター席が空いていたので入れることに。
カウンターにはこんな可愛いオブジェが並んでます。




思わず撮ってしまいましたが。
実際に運ばれてきたのはこんな感じ。
ケーキスタンドに乗せられてくるんですよ〜なんておサレ〜でもシュール。



こちらのお店から独立したYum Chaがよくメディアには取り上げられてますが、
今回は本家本元にしました。

さてさて、お腹もいっぱいになったってことでいつものお店に向かうことに。
そう、毎度おなじみのFang Fong Projects
今回も事前に朋友が胡禮芬さんに連絡をいれていて、指定された時間に伺ったのですが、
テレビドラマの撮影で西貢に行っているということ。
あら、今回も空振りか〜と思っていたら1時間待っていてくれれば行けるという話になりお待ちすることに。
忙しい中申し訳ないな〜と思いつつ駆けつけてくれましたー。
相変わらずスタイル良くて、ほぼノーメイクっぽいのにキレイで、とにかく元気!
気さくでおしゃべりで本当に明るくノリの良いお方なんです。

挨拶もそこそこに早速、スタイリングが始まる、始まる。
待っている間に幾つか選んではいたものの、Fangさんの手にかかると意外なものを次から次へと勧めてくれます。
これは自分では選ばないよな〜という物も実際に身に着けてみると、コレは!と本当に納得しちゃうセンスなんですよ。
しかも早口で素材からデザインからすべてを話しつつ、これもあれもと試着室に置かれていくという(苦笑)
もう、試着せざるえない状況に置かれてしまいますが、これが楽しい♪
プロってスゴいな〜と感心しちゃうし、購入前提ではあるけどタダでスタイリングしてもらえるって贅沢だな〜と。
で、結局予定外の買い物をしちゃうことに。
まあ、言い方は悪いですけどお金を落とすだろうと踏んで時間を割いてでも来てくれるという部分も無くはないと
思いますが、でも純粋に会って話したい(特に朋友と)という気持ちの方が大きいかなと思います。



何を買ったかはあえて画像には残しませんが、とても素敵なお買い物が出来ました。
いつも彼女の写真を撮ろうと思って忘れてしまうのですが、次回はまず買う前に写真撮ろう〜と思って帰ってきました。
あ、そうそう誰のどんな作品のスタイリングをしているのかを聞くのを忘れた〜

この時点で既に16時過ぎ……ほぼ寝てない状態なのでちょっと疲れてきたかな〜ってことでその3に続きます。

 

| 20:21 | 香港記 | comments(0) | -
5月の香港 その1
香港へ行ってました。
5月の香港は実は初めて…GW明けってことでわりとお安め。
昨年に引き続き深夜便で出発。香港へは朝6時ぐらいに到着。
飛行機での夕食(夜食?)はパスしたのでまずは腹ごしらえ。
空港の何洪記でお粥を食して、AELで移動開始。

今回のホテルはこれまた初めて泊まる金鐘のアイランドシャングリラ。
これだけ回数言っているのに金鐘は今までスルー。
街としても特に行きたい場所もないし、まったくといっていいほど眼中にはなかったですが。
わりとお手頃なエアー&ホテルがあったので、これにしようと。
これが正解でしたーー!
かなりバブリーな香りがしつつも、部屋も良かったし何よりもここも昨年同様にアーリーチェックインが出来たので。
8時に部屋に入れるってかなりなお得感です。

シャワーを浴びて化粧を直して、お着替え。
気温は日本とそう変わらないけどやはり湿気のせいでかなり暑い!
しかも天気も不安定……
次の日は雷雨ってことで遠出を考えるとちと不安ですが、とりあえず出発。

まずは買いたい物を買ってしまおうということでとにかく街巡り。
朝イチで動けるのは便利ですが……そうそう早い時間に店が開かないのが難点。
とにかく行きたい店が多いので効率良く回ることを考える。

向かった先は尖東のホテル・ロイヤルガーデン。
Fine Foodsパルミエパイがお目当て。
しかし、相変わらず尖東って歩きにくい……とにかく無駄に歩く感じがしてしょうがない。
オープンちょっと前に行ったらすでに外には行列が!
母の日に合わせて発売された新製品の抹茶味を求めるお客さん達でした。
私たちはプレーンが希望だったので特に問題無し。



いや〜これが美味しい!
バターが濃厚でパラパラと崩れてしまうかと思いきや、サクサクしながらもしっとりとしていて感動♪
暑さに体が慣れる前にテクテク歩いていった甲斐がありました。

続いて、尖沙に戻りK11にあるSweet BoutiqueCookie Galerieに。



いや〜買うよねーーー
決してお安くはないですよ、冷静に日本円で換算すると。
でもね、ハイになっているのもあるし、次はいつ買えるかわからないという気持ちが正常な判断を狂わせる(爆)
決して後悔はしないですけど。

相変わらずクッキー流行ですね〜香港。おサレで可愛いお店が増えてる。
奇華とかと比べるとお値段が違い過ぎて果たして地元の人がどれだけ購入しているのかは疑問ですが。
でも観光客には良いお土産になります。

既にこの時点でかなりの荷物に……お腹すいたね〜ってことでまたもやお目当てのお店に移動。
その2に続きます。
| 21:40 | 香港記 | comments(0) | -
飛虎シリーズ(TVB版)

 

Boscoのネタも1年ぶり…かな。

3月くらいに発表された内容ですが、そもそもはBoscoが邵氏兄弟国際影業と高額な契約金で契約したというお話。

ショウブラザーズって今は香港TVBの関連会社でもあるのね。

で、TVBとも契約しているので完全にTVBと離れるわけではないということで。

やはりTVBと契約を継続するか否かで香港娯楽圏での扱いっていうのは決まるわけで。

今、ほとんど主要な女優陣は契約せずに大陸に出稼ぎにいってますけど、目にする機会は圧倒的に減りますな…

 

で、この度邵氏がメインで製作する「飛虎」シリーズの製作発表も兼ねていたわけです。

このユニフォームって誰が着ても格好良くなりますなー

 

この「飛虎」シリーズといえば、王敏徳なわけですがちゃんと役者陣の中に居ます。

正確にはTVB版の「飛虎」シリーズなので王敏徳が散々撮っていたのとは別物なんですけどね。

王敏徳の「飛虎」シリーズは黄浩然もレギュラーで出てたし。

 

隣に映っているのはこれまたお久しぶりの呉卓義。

この方もTVBとの契約を切ってから久しく見ておりませんが(大陸ドラマでは見た)。

ひっさびさに古巣の作品に出演ってことで。

Boscoとは10年ぶりぐらいの共演ってことで、一時比べられてましたけどね。

何なら昔は呉卓義の方が扱い良かった気もする。

仲は良さそう〜Boscoが何だか嬉しそう〜で可愛い。

 

そして端っこには黄子恆も居たわ。

他に、苗喬偉や馬徳鐘など毎度な方々も出演するそうでかなりの話題作になりそう。

撮影は来年2月からって書いてあったけど、あまりに先過ぎて忘れそう……

 

地味にお知らせ。

右のLINKに前にちょこっと喬任梁くんカテゴリで触れたドラマ関連のブログを貼ってみました。

ここ2年ぐらい更新してなかったけど、「定制幸福」を上げたので。

ただし、完全にネタバレです。

| 22:04 | 黄宗澤 | comments(0) | -
寒戦2の邦題「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」

短期間ですけど新宿シネマートでレイトショー公開だそうです。
そしてその後にDVD発売ってことでやっと見られる!しかも日本語字幕で……
めでたい!
一応、来週から香港へ行く予定だったので現地でDVD購入してこようかなーーと思っていたのですが
これを聞いて買う必要はなくなったわ!

で、郭富城ですよ。
最近ご結婚されたのですが……何故に熊黛林ではダメだったのか…顔激似なのよねん。



年齢かなーー。確か熊黛林も付き合い始めた時は20代前半だったはず…
結局8年あまり付き合ったものの、一度も認めずに別れることに。
で、もっと若い素人に毛が生えた程度のネットモデルと付き合うとか…どうかと思ったけど
結婚までいくとはね。
相手もかろうじて20代ってことで、30歳前の女にしか興味が無いのか…成熟した女性は嫌なのね、アーロン。
ファンなんだけど、なんだかなすんごく残念だわ。
いつまでも若い容姿してるけど、結局50歳のおじさんだもんね、そりゃ若い方がいいよねってことよね。



22歳差には正直見えないけど……

熊黛林もそれなりのお金持ちと結婚したので結果オーライかと。
TVB女優であった郭可盈の弟である郭可颂。



まあ、容姿はともかくお金あって優しそうで良かったんじゃ。バツ1だけど。
なんだか、寒戦の話が違う方向にいってしまいました。
だって、語りたかったんだもん。

 

| 15:47 | 楊祐寧 | comments(0) | -
歸還世界給你


2年ぶりに徐正曦の話題。
色々と出演している作品は多いものの、いかんせん「第二主角」か「第三主角」留まり。
たま〜に第一主角があっても、結局恋愛部分は成就せずに何故か悪役っぽい扱いになってしまいがち。
なんだろ、ホントーーに残念な扱いで。
顔が良すぎるのが問題なのか…演技は物凄く上手かというとそうでもないけど下手でもないし。
うーーん、イマイチ……

で、撮影中なかなり話題になっていた「錦衣夜行」は女主角がパク・ミニョンということで中韓の間が
ギクシャクしている中、まったく放送される予定がたたず…このままお蔵入りかと言われていますな。
一時山のように韓流スターを迎えて作品を撮っていましたけど、あれ全部お蔵入りなのかな〜浅はかだなーー
「錦衣夜行」の徐正曦はビジュアル見ただけでもかなり格好良くて、第二主角なので
どう話に絡むかはわかりませんけど楽しみにしていたんだけど。

で、これから撮影に入る新ドラマ「歸還世界給你」。
御多分に漏れず今回も第二主角。しかも毎度のことながら「片思い」で始まり、終わるんだろうなーと予測。
だって徐正曦の役のコピーが「忠犬系男子+稀有好男+設計師」。
忠犬ハチ公並みの稀にみる人が好いデザイナーってことで何ソレ!?



第一主角の楊爍には好かれているっぽい(苦笑)
この方「花千骨」に出ている方ね。徐正曦とは3歳ぐらいしか違わないんだけど渋さが違い過ぎる……
しかし徐正曦は相変わらずのハンサムぶりでやはり素敵〜
もっと良い役を与えてあげてください!
 
| 17:37 | 徐正曦 | comments(0) | -
定制幸福
田暁妮はデザイナー。独立し順調に仕事をこなしていたがあるチャリティーのレセプションで
用意したドレスの取り違いがあり、唯一の顧客であったセレブに首を言い渡されてしまう。
暁妮には結婚相手として18か条を設けておりなかなか相手に巡り合えないでいた。
展望は3年前までは国際カーレースに出場していたレーサーであったが、恋人の事故死により
レースを辞め今はメカニックとして修理工場で働いている。
レセプションに出席する道中で衝突事故で顔見知りになった二人はその後も要所、要所で顔を合わせることになる。
顧客がいなくなり個人店を締めざる得なくなった暁妮はアシスタントの紹介で日銭を稼ぐために
カーショーで着ぐるみを着ることに。
その姿を運悪く展望と有名デザイナー白若雲に見られてしまい、白若雲に自分のデザイン事務所に
来ないかと勧誘される。
顔を合わせると喧嘩になる暁妮と展望だがSNSで繋がり、マメに連絡を取るように。
ある日、暁妮がアップした虹の画像から自分の近くに住んでいることを知る展望は、望遠鏡で彼女の部屋をつきとめ覗くことが日課になる。
北京で行われるカーレースのメカニックとして工場のメンバーとチームとして参加することになる展望。
何かと相談に乗ってくれたり、自分を助けてくれる展望に対して好意を持ち始めた暁妮は
展望が実は金持ちでカーレースに参加するほどの大きな工場を経営しているという噂を聞き、運命の相手かと思い始める。
一向に自分に対しての正直な気持ちを表してくれない展望に対して迫ってみるが
「普通の友達」としか考えられないと返されてしまう。
展望自身は暁妮を好きだが、3年前に事故死した元彼女のことも忘れられず悩み続けていた。
暁妮がデザイン事務所の経営者と仲睦まじくいる姿に嫉妬する日々が続くが、昔の恋愛に別れを告げ、暁妮に告白する。
理想の相手と巡り合い有頂天になる暁妮だが、実は展望が住んでいる豪華なアパートは彼の親友である料理店経営者の持ち家で
大きな工場はただの街の自動車修理工場であることを知ってしまう。
あまりにも自分の理想とかけ離れた現実に対してショックを受けた暁妮は、突然展望に別れを告げる。
理由がわからず引き留めようとする展望だが「あなたが私に与えてくれるものは傘1本ぐらいでしょ」と言い残し去ってしまう。
裕福な経営者のプロポーズを受けた暁妮は理想の結婚に向けて歩み出すが、イマイチ心は晴れない。
そんな中、結婚に対して細かい契約にサインするよう婚約者の弁護士から言われる。
暁妮の家族や展望は人身売買だと反対をするが、幼い頃からお金に苦労してきた暁妮は納得がいかないものの、迷っていた。
結婚式を間近にした日、暁妮の父親が倒れ入院してしまう。
式を延期したいと申し出るが、数日後逆に婚約破棄を言い渡されてしまう。
茫然自失となる暁妮の側に常に居てなぐさめる展望に対して、本当に自分が好きな相手は展望だと気づく暁妮。
だが、散々展望を傷つけてきたことから再び付き合うことは不可能だと思っていたが……

長っ!!まあ、40集近くあるドラマのあらすじだとこうなりますわ。
上のあらすじまでで、28集ぐらいかな?残り10集で終わりになるわけですが。
とにかくカップル成立までが長−−−いのよ!
暁妮のパパや弟、親友、後輩、展望の親友など様々なところに話が広がるので長くなるわけですが。
ただ、無駄な話じゃないので決して破たんはしてないです。
自然に話が広がっているので見ていて飽きないし、それぞれのキャラもなかなか練られていて面白いです。

同時録音なので全員地声。なのですごく見やすい(苦笑)。ここ大事!
ちょっと、「拝金女王」みたいな感じですかね。
デザイナーとして自分の仕事にもプライドもってるけど、結婚するならお金持ちで容姿が良くて〜
自分でブランド物を買わずに与えてくれる人が良いという。
最初は友達から始まり、勝手に勘違いして運命の人と思うんだけど実際は違った!でもやっぱり好きだ〜みたいな。
で、男はそんなワガママな彼女を面倒だと思いながらもお世話して好きになってしまう。



ただねえ、展望がホントーーに最初の頃は暗いのですよ。
心に傷を持っているという設定ではあるものの、愛想が無いかというとそうでもないし、
クールかといえばわりと感情的なんだけど、纏っている空気がとにかく暗い……
というのも、あのkimiくんのトレードマークでもある笑顔が少ない!
ただ、個人的には悩んでいるkimiくんは好きだったりします。なので満足。



そして、童瑶がやっぱり可愛い〜♪
デザイナーの役なので身に着けている衣装がかなりステキ。スタイルが良いので何着ても似合うし、
お団子頭でお凸出してもすんごく可愛い。
この二人、演技も安定しているし過剰な表現もせずとにかく自然体なので見ていて安心するんですよ。

で、問題の最後なのですが……これはネタばれするから触れずにおこう。
ただ、ここまでかなり引っ張ってきたのにあの終わりでいいのかな……
kimiくんのスケジュールとか体調とか問題あったのかな〜とか要らぬ事を思ってしまうほどアッサリしていて。

自分にしては珍しく、何度も見たいと思わせられるドラマでした。
kimiくんの出演作で一番好きかも。


 
| 21:13 | 喬任梁 | comments(0) | -
「定制幸福」を鑑賞
「記憶の森のシンデレラ」が来月からホームドラマチャンネルで放送開始ということで、他の喬任梁くんの作品を見てました。
当初、超楽しみにしていた「半歩天涯(向幸福出發)」ですが、見始めたらコレじゃない感が半端なく……
出世のドロドロとかいらないし……kimiくんのキャラもチャラいんだか、デキる男なんだか、よくわからないし……
挙句に袁姗姗が若いんだか、老けてるんだか見た目で判断できないし、声がキンキンでうるさいし……
とかモロモロ不満が出てきたので、途中で投げた。

で、次に見始めたのが亡くなるちょうど1年前(2015年8月〜10月)に撮影していた「定制幸福」。



相手役は章子怡の亜流とまで言われてしまった、クリソツの童瑶。
祐祐と「台北に降る雪」で共演してました。
未だに章子怡に似てはいるけど、超可愛いくて個人的にはすごく好き。
なので、このカップリングが良いんですよーー
ただね……

kimiくんの役が暗い
カップル成立までが長い
オチがあいまい

という感じで……ここ最近ではかなりお気に入りのドラマにはなったんだけどーー個人的にはも少し何とかならなかったのかなと。



撮影中に童瑶が誕生日を迎えたってことで、お祝い♪
童瑶はむき卵みたいなツルツルなお顔の中に小粒で可愛いパーツが集まっていて本当に可愛い。
この2ショット、どちらも可愛いしお似合いです。

このドラマについては後日詳しくココに残そうと思っとります。
どうせなら、このドラマをどこか買ってくれないかなーー昨今の台湾偶像劇よりもよく出来てると思うんだけど。
| 20:52 | 喬任梁 | comments(0) | -
一番人気


すんごくアクセス数が多い、ナ・ジョンチャンの記事。
ちょうどBSで「輝くか…」が放送中でラストに向かって一番盛り上がるタイミングだったからでしょうか。
どんな感じなのか1話だけ録画して見てみましたが、話を知らなくてもこれカットしまくりじゃないの?というぐらい
ヒドい編集になってませんか?
ブツ切りだとしか思えないほどシーンの移り変わりが激しくて…正直ストレス溜まってしまいました。
なので、来週からチャンネル銀河でのノーカット版の放送を楽しみにしております。



「輝くか…」ではかなり大人の男を演じてますけどあの時点では若干二十歳。若い……けど二十歳には見えない。
で、これは「君にスパーク」で共演したナム・ボラとネットライブ放送した時の姿。
ナム・ボラってこう見えて27歳なのね!ジョンチャンが22歳。5歳離れてるとは思えないほど可愛い二人。
この二人の放送はNaverで見られます。親切に?日本語字幕付いてる(かなり怪しい日本語だけど)。



君にスパークの1シーン。
鍵となる曲があるのですがそれをジョンチャン自身が歌っていて上手い!
元々声が良いのに加えて基礎訓練出来てるね的な。



2年前の画像。今より全然大人っぽい。
なんかあまり情報が落ちてないので中身無い事しか書けないわ…
日本で彼について書いている記事やブログなんかも探せなかったし……
ハングル読めないし…韓国関連をアップする際のアルアル。
| 22:03 | 韓国 | comments(0) | -
終了「恋の始まり 夢の終わり」



食品会社に勤める如薇は建築会社に勤める有彦と付き合っている。上海への異動を希望している如薇と一緒に
上海で暮らしていくつもりでいた有彦だが父親が事故に合い下半身不随に。
長男として面倒を見る必要が出たため、如薇と一緒に上海に行くことを決断できない。
異動許可が下りた如薇は一人で行くべきか、台湾に残り有彦と一緒に父親の介護を手伝うべきか悩む。

プランA:
如薇は一人で上海行きを決める。新たな職場でヤリ手の社長Easonと知り合う。
赴任早々に流通でのトラブルの処理対応を行った如薇に一目置いたEasonは遠距離恋愛に悩む如薇に
恋愛処世術を伝えていく。
そんな中、妊娠したことに気づいた如薇は堕胎することに。落ち込む彼女にやさしく接するEasonと恋仲に。
自分には惚れるなと常に言い続けるEason。独立するべきだと告げた後、大金を如薇に預けたまま行方不明に…
プランB:
如薇は上海に行くべきか悩んでいる間に妊娠を知る。中絶を希望する如薇に対して育てるから生んでほしいと言う有彦。
結局上海行きを止め、義両親と同居し生むことを決意する如薇。
そんな中外国人と結婚していた有彦の妹が離婚して帰ってくる。
部屋を明け渡し狭い家の中でメイドのようにコキ使われる身重の如薇。勤務先から独立するつもりであった
有彦は介護と仕事の両立が上手くいかずストレスが溜まり如薇に冷たく当たってしまう。
中絶しなかったこと、上海に行かなかったことを後悔しだす如薇だったが…



本日全12話が終了。
後半、Johnnyさん演じるEasonは会社の金を横領してトンズラ…という展開だったので出てこなくなるわけですが。
最後は辻褄合わせのように登場して一応プランAもハッピーエンドってことになるのよね。
じゃあ、あの金は何なんだよ?とかいろいろツッコミたいところもあるわけですが。
ただ、いつものようにただただ良い人ではなかったところが個人的には好きな役でした。
クールで女好きで仕事は出来るけど、結局横領して失踪〜なダメな感じが新鮮だったわ。

正直、有彦に終始イライラしていたので、なんであんなに優柔不断な有彦に固執してるのか理解できなかった
プランBの如薇。
まだ嫁にもなってないのに有彦の両親にメイドのようにコキ使われる理由ってありなの?
両親が居ないってだけで卑屈なほど従順にならなきゃいけないの?
有彦はやさしいと言えば聞こえは良いけど、独立も親の介護も、如薇の妊娠も全て一人で到底背負いきれないのに
責任感ばかりが先走って結局何一つ成し遂げられなくて、却って色々な人を傷つけることになってるわけで。
決断とかギリギリにならないと出来ないし、結局後悔してたりして割り切れない人なんだよなーー
そこに母性本能をくすぐられるのかしら?プランBの如薇は。

かといって、Easonもどうかとは思うけど……やたらとウンチク垂れて結局オマエも逃げてるじゃん!みたいな。
でもそれも真実なのかは確かで無くてそう噂されているレベルだったので本当の部分は語られてはいないんだけど。
如薇をモテ遊んだとまでは言えないけど(如薇の方が積極的だった)それなりに傷つけて、でも同時に
仕事人としての良い影響も与え、結果プランAの如薇は男やその家族に依存しない自立した女性として大成できたわけで。

結局、プランAもプランBも結果的には幸せになったってことなんですよね。
話としてはすごく良く練られてるなーーと思います。
台湾が舞台だけど日本でも十分考えられる話で、仕事を取るか、家庭を取るか、自立するか、依存するか、などなど。
人にとっての幸せや価値観は千差万別で正解が一つでは無いということをすごくわかりやすく描いたドラマだと思いました。

ノーメイクで生活に疲れた姿よりも真っ赤なルージュを引いて、トレンチにパンプスで颯爽と胸張って歩くレイニーが
すごくキレイでした。



如薇の男達(爆)。

| 21:23 | 路斯明 | comments(0) | -
放棄我,抓緊我 記憶の森のシンデレラ 〜 STAY WITH ME 〜

 


kimiくんの出演作が日本で放送されるそうですー
アジア・リパブリックさんの公式で紹介されてました。
ただ、いつ放送開始なのかは未だ書いてないけど……
めでたいですなーー因みにこの作品が遺作なわけではありません。

 


 


「錦繡緣華麗冒險」で共演した陳喬恩によほど気に入られたからこのドラマに抜擢されたんだろうなーと思いました。
でも、恐らくkimiくんは第三者ってことで咬ませ犬的な立ち位置かと想像出来ますが。
で、台湾から参加しているのが新人くんの張軒睿。

 

 


「狼王子」の主角の子ですね。
面白いのかしら〜と1話見てみて、コレじゃないわ…と思って見るの止めましたけど(苦笑)
ウチのブログのアクセス数が未だに一番多いのがkimiくんの作品「勝女的代價2」について書いた記事。
この作品はもう日本で買い付けされることは無いと思いますが、それでもkimiくんが出演した最新作が見られるのは嬉しい事です。

| 20:57 | 喬任梁 | comments(0) | -
<< | main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE