台湾偶像備忘録ブログ

母親節の微電影


母の日にTVBが製作した微電影。
お気に入りの黃子恆と母親役で鮑起静が出ております。
ウルっとくる良質なショートムービー。
やっぱり、いいわ〜黃子恆。
 
最後の  抓緊現在 愛要及時 がジーンときますね。
超訳すると「今この時を逃さずに、愛情を表現しましょう」みたいな事かと。
「孝行のしたい時分に親はなし」ってことですな。
| 20:54 | 香港 | comments(0) | -
「記憶の森のシンデレラ」放送開始


1回目が放送開始されました〜!メデタイ!
たーだ、既にコレはどーなの〜という感じがイッパーーイですよ!

・乔任梁の名前が四角く囲われているのは、そういう意味なんでしょうか?
・オープニング曲、エンディング曲共にとても古臭く感じるのは私だけでしょうか?
・オープニング、エンディングでまったくkimiくんの幸せな姿が映ってないのは結局誰とも結ばれないという設定なのでしょうか?
・王凱以外、全員吹き替えなのは致し方ない結果なのでしょうか?
・kimiくんの目の下のクマや痩せているのは錯覚ではないのではないでしょうか?

記念すべき第1回放送だというのに要らぬツッコミをしてしまって申し訳ありませんが。
「定制幸福」がとても今っぽい作りだったのに比べるとかなり使い古された設定や始まりだったので。
まあ、この安定感がウケるのかもしれませんが。

それにしても、kimiくんの役柄の末路が既に予想されてしまうのでこれから見続けるのが辛そうだなと。
大逆転〜とかあればいいけど、無いよな〜無さそうだよな〜
見続けるうちに王凱のファンとかになってそう。
しかし、陳喬恩はいつまでモテモテ女役を自らプロデュースしていくのでしょうか?
嫌いじゃないけどさ、幾らレフ板当てても年を喰った感は否めないし。



やつれてる感じがするんだけどな〜
これメイクで陰影付けているわけではなくて、マジもんのクマですよ。
格好良いんだけど、色々想像しちゃって悲しい気持ちになりましたわ。
 
| 22:35 | 喬任梁 | comments(0) | -
5月の香港 その5
最終日の朝。
ココに行くのはホテルをシャングリラに決めた時からのお約束でした。



ザ・アッパーハウスカフェ・グレイ・デラックスでの朝食。



いや〜素敵♪
決してお安くはないです…まあ、どこのホテルでも朝食は高めですけど。
しかしこのビジュアルに痺れる。
叉焼包の蒸篭の下には点心が3種類入っています。
この叉焼包がまた格別美味しくて〜
お粥、叉焼包、炒麺に大根餅。かなりの満腹感ですよ。
しかもこのカフェの雰囲気がとてもゴージャスこの上ない素敵空間ですーー



カフェを出た先の空間もとにかくおサレ。
泊まるにはね〜なかなかのお値段ですよ、これが。
でも一度は泊まってみたい。
場所はJ.Wマリオットの真横。
ANAのエアー&ホテルで特別価格で最近出てましたけどね〜

お腹もいっぱいになったし、今回はレイトチェックアウトってことでとりあえず
14時までにホテルに戻れば良いので、最後また遠出しますーー。

超ひっさびさに向かったのは赤柱。



それこそ何年ぶりでしょうか?てぐらい。
前回来た時には無かった建物が幾つも出来ていてこれまた新鮮。
かなりの日差しで真夏の暑さでしたが、やはり海の側は気持ちが良い〜
アチィーと言いつつも、ユルユルと散歩し続けておりました。
お犬様を連れた家族連れがいっぱいでしたけど、誰よりもお犬様が一番暑かろうよ……



何をするわけでもなく、ただノンビリと風に吹かれ、そろそろ帰るかということに。
既に荷物詰めは完了していたのでチェックアウトするだけですが、やはり寂しいなーー

昨年の夏と同じく、木曜日の深夜便で行き日曜の夕方便で帰るスケジュールですが、十分堪能できます。
定時まで仕事してそのまま空港に向かうので体力無い方には向きませんが(行きの飛行機ではほぼ寝られません)、
時間に無駄なく効率よく動く方には最適だと思います。
昔は5泊6日で中環にあった頃のリッツカールトンに優雅に泊まっていた時期もありましたが、
最近は滞在期間は短くなるものの、内容は年々濃くなっている気がします。
ローカル飯を求めて行く方も多いかと思いますが、私や朋友は毎食ローカル飯は嫌なんです。
一度や二度はドレスアップしておサレな店に行きたいし、そこに掛かるお金は惜しまない。
それでいて香港娯楽圏も好きだから映画やイベント、演唱会も観に行っちゃうしてことで、
なかなか振り幅が大きいな〜と思ってます。

昨年の香港旅行記のアクセス数がかなり多いので、今回の旅行記も残してみましたが
何かしら参考になれば。
 
| 21:00 | 香港記 | comments(2) | -
5月の香港 その4
さて、2日目。
今日の天気は雷雨雷雨
うーーん、どこまで持つのか〜と思いつつホテルを出たら既にポツポツと降ってました。
とりあえず朝ご飯を食べに上環の生記粥品専家へ。
いつも美味しいな〜ココは。

そして中環碼頭へ移動し、今回訪れる島梅窩へ出発。
幸いなことに梅窩では雨は止んでいて、のんびりと海沿いを歩けました。
梅窩といえば「いますぐ抱きしめたい」で最後、華仔が血だらけで転がり落ちてきた階段が。
そうそう、ここだよ〜などとマジマジと見てしまいましたが。
特に島自体に何かがあるわけではないです。
本当〜に地元の人がのんびりと過ごしている海辺の町って感じ。
気の利いたカフェがあるわけでもないし、サイクリングロードは整備されてますけど
何を目的にというわけでもなく、ユルユルと過ごすには最適です。



喉かわいたね〜ってことで通りにあった売店によってアイスを購入。
併設しているイスとテーブルを借りて一休み。
既に酔っぱらった英国人数名が大声で談笑してましたけど(爆)
その一人が連れていた柴犬のワンコ。



とっても大人しくて、特に後ろ足がカワエエ〜

曇り空だったので暑さも感じず、吹き抜ける潮風が本当に心地良くて英気を養いました。
昼食は池上さんが紹介されていた徳仔記へ。



お客さんは私たちしか居ませんでした。
わりと揚げ物を多く選んでしまったのですが、どれも美味しくて大満足♪



帰りのフェリーの時間を見ていなかったので、いざ戻ろうとするとかなりの待ち時間が。
じゃあ、東涌行きのバスで帰るか〜ということに。
山道の揺れが気持ちよくて熟睡。

中環に戻ったら大雨でしたが、それでも歩く歩く。
途中、久々にHMVに寄るとネットでは廃盤になっていたTVBドラマのDVDボックスが!
灯台下暮らしとはこのことか!大感動〜
PMQで買いたい物を買って、雨も上がったってことで、さて夕ご飯。

本当はMott32に行きたかったんだけど、土曜日で母の日前だということで予約は取れず。
(1か月前からじゃないと週末の予約は取れないそう)
じゃあ、ローカル飯に行くか〜ということで肉・肉・肉の龍記飯店へ。



やはり肉系はココが一番好き♪
スーパーに寄って買い物しつつ、夜上海でこれも毎度買わずには帰れないチョコレートをget。



母の日バージョンということで、いつもの長細い箱ではなかったです。
ここのチョコレートは本当に美味しいのでオススメです。

ということで、今日も2万歩越え…明日は帰るのでホテルに戻って荷造り、荷造り。
はーーーこれが一番面倒ーー


 
| 21:41 | 香港記 | comments(0) | -
5月の香港 その3
Fangさんの店を出た後は、鋒味曲奇へ。
今回は見るだけで私は購入はしませんでしたが、お高いわりには潰れずに残ってますね。
ほぼ、観光客かふぁんし〜しか買わなそうですが。

いい加減足も疲れたので、湾仔にあるほぼ地元民しか行かないという穴場の足つぼに。
タイの人たちが経営しているお店。皆さんにこやかに迎えてくれて、そして恐ろしく上手くて安い!!
ひっきりなしに予約の電話が入ってきていてかなりの人気店だとわかりました。
自分たちは予約もせずに行ったんですけど、ちょうど空いていたので入れましたが。
穴場なので名前は内緒にしておきます(苦笑)

で、夕飯は銅羅湾へ戻って四川料理店の渝酸辣粉へ。



これはジャガイモで出来た麺です。
でんぷん質なのでなかなか咬み切れずに喉に詰まりそうでしたが、味はバッチリです。

そんなこんなで一日目が終了。
いや〜2万歩以上歩いてました……さすがにドっと疲れが……ちょこっとスーパーに寄ってホテルに戻ることにしました。
明日は島へ渡ります。
お天気がかなり心配だけど〜
 
| 20:50 | 香港記 | comments(0) | -
5月の香港 その2

お腹がすいた〜ということで向かったお店はこちら。



中環にある唐宮小聚
可愛い飲茶を出してくれるお店です。
でも、一品物ばかり頼んでましたが(苦笑)
お昼時だったのでかなりの込み具合。予約もせずに行きましたがちょうどカウンター席が空いていたので入れることに。
カウンターにはこんな可愛いオブジェが並んでます。




思わず撮ってしまいましたが。
実際に運ばれてきたのはこんな感じ。
ケーキスタンドに乗せられてくるんですよ〜なんておサレ〜でもシュール。



こちらのお店から独立したYum Chaがよくメディアには取り上げられてますが、
今回は本家本元にしました。

さてさて、お腹もいっぱいになったってことでいつものお店に向かうことに。
そう、毎度おなじみのFang Fong Projects
今回も事前に朋友が胡禮芬さんに連絡をいれていて、指定された時間に伺ったのですが、
テレビドラマの撮影で西貢に行っているということ。
あら、今回も空振りか〜と思っていたら1時間待っていてくれれば行けるという話になりお待ちすることに。
忙しい中申し訳ないな〜と思いつつ駆けつけてくれましたー。
相変わらずスタイル良くて、ほぼノーメイクっぽいのにキレイで、とにかく元気!
気さくでおしゃべりで本当に明るくノリの良いお方なんです。

挨拶もそこそこに早速、スタイリングが始まる、始まる。
待っている間に幾つか選んではいたものの、Fangさんの手にかかると意外なものを次から次へと勧めてくれます。
これは自分では選ばないよな〜という物も実際に身に着けてみると、コレは!と本当に納得しちゃうセンスなんですよ。
しかも早口で素材からデザインからすべてを話しつつ、これもあれもと試着室に置かれていくという(苦笑)
もう、試着せざるえない状況に置かれてしまいますが、これが楽しい♪
プロってスゴいな〜と感心しちゃうし、購入前提ではあるけどタダでスタイリングしてもらえるって贅沢だな〜と。
で、結局予定外の買い物をしちゃうことに。
まあ、言い方は悪いですけどお金を落とすだろうと踏んで時間を割いてでも来てくれるという部分も無くはないと
思いますが、でも純粋に会って話したい(特に朋友と)という気持ちの方が大きいかなと思います。



何を買ったかはあえて画像には残しませんが、とても素敵なお買い物が出来ました。
いつも彼女の写真を撮ろうと思って忘れてしまうのですが、次回はまず買う前に写真撮ろう〜と思って帰ってきました。
あ、そうそう誰のどんな作品のスタイリングをしているのかを聞くのを忘れた〜

この時点で既に16時過ぎ……ほぼ寝てない状態なのでちょっと疲れてきたかな〜ってことでその3に続きます。

 

| 20:21 | 香港記 | comments(0) | -
5月の香港 その1
香港へ行ってました。
5月の香港は実は初めて…GW明けってことでわりとお安め。
昨年に引き続き深夜便で出発。香港へは朝6時ぐらいに到着。
飛行機での夕食(夜食?)はパスしたのでまずは腹ごしらえ。
空港の何洪記でお粥を食して、AELで移動開始。

今回のホテルはこれまた初めて泊まる金鐘のアイランドシャングリラ。
これだけ回数言っているのに金鐘は今までスルー。
街としても特に行きたい場所もないし、まったくといっていいほど眼中にはなかったですが。
わりとお手頃なエアー&ホテルがあったので、これにしようと。
これが正解でしたーー!
かなりバブリーな香りがしつつも、部屋も良かったし何よりもここも昨年同様にアーリーチェックインが出来たので。
8時に部屋に入れるってかなりなお得感です。

シャワーを浴びて化粧を直して、お着替え。
気温は日本とそう変わらないけどやはり湿気のせいでかなり暑い!
しかも天気も不安定……
次の日は雷雨ってことで遠出を考えるとちと不安ですが、とりあえず出発。

まずは買いたい物を買ってしまおうということでとにかく街巡り。
朝イチで動けるのは便利ですが……そうそう早い時間に店が開かないのが難点。
とにかく行きたい店が多いので効率良く回ることを考える。

向かった先は尖東のホテル・ロイヤルガーデン。
Fine Foodsパルミエパイがお目当て。
しかし、相変わらず尖東って歩きにくい……とにかく無駄に歩く感じがしてしょうがない。
オープンちょっと前に行ったらすでに外には行列が!
母の日に合わせて発売された新製品の抹茶味を求めるお客さん達でした。
私たちはプレーンが希望だったので特に問題無し。



いや〜これが美味しい!
バターが濃厚でパラパラと崩れてしまうかと思いきや、サクサクしながらもしっとりとしていて感動♪
暑さに体が慣れる前にテクテク歩いていった甲斐がありました。

続いて、尖沙に戻りK11にあるSweet BoutiqueCookie Galerieに。



いや〜買うよねーーー
決してお安くはないですよ、冷静に日本円で換算すると。
でもね、ハイになっているのもあるし、次はいつ買えるかわからないという気持ちが正常な判断を狂わせる(爆)
決して後悔はしないですけど。

相変わらずクッキー流行ですね〜香港。おサレで可愛いお店が増えてる。
奇華とかと比べるとお値段が違い過ぎて果たして地元の人がどれだけ購入しているのかは疑問ですが。
でも観光客には良いお土産になります。

既にこの時点でかなりの荷物に……お腹すいたね〜ってことでまたもやお目当てのお店に移動。
その2に続きます。
| 21:40 | 香港記 | comments(0) | -
飛虎シリーズ(TVB版)

 

Boscoのネタも1年ぶり…かな。

3月くらいに発表された内容ですが、そもそもはBoscoが邵氏兄弟国際影業と高額な契約金で契約したというお話。

ショウブラザーズって今は香港TVBの関連会社でもあるのね。

で、TVBとも契約しているので完全にTVBと離れるわけではないということで。

やはりTVBと契約を継続するか否かで香港娯楽圏での扱いっていうのは決まるわけで。

今、ほとんど主要な女優陣は契約せずに大陸に出稼ぎにいってますけど、目にする機会は圧倒的に減りますな…

 

で、この度邵氏がメインで製作する「飛虎」シリーズの製作発表も兼ねていたわけです。

このユニフォームって誰が着ても格好良くなりますなー

 

この「飛虎」シリーズといえば、王敏徳なわけですがちゃんと役者陣の中に居ます。

正確にはTVB版の「飛虎」シリーズなので王敏徳が散々撮っていたのとは別物なんですけどね。

王敏徳の「飛虎」シリーズは黄浩然もレギュラーで出てたし。

 

隣に映っているのはこれまたお久しぶりの呉卓義。

この方もTVBとの契約を切ってから久しく見ておりませんが(大陸ドラマでは見た)。

ひっさびさに古巣の作品に出演ってことで。

Boscoとは10年ぶりぐらいの共演ってことで、一時比べられてましたけどね。

何なら昔は呉卓義の方が扱い良かった気もする。

仲は良さそう〜Boscoが何だか嬉しそう〜で可愛い。

 

そして端っこには黄子恆も居たわ。

他に、苗喬偉や馬徳鐘など毎度な方々も出演するそうでかなりの話題作になりそう。

撮影は来年2月からって書いてあったけど、あまりに先過ぎて忘れそう……

 

地味にお知らせ。

右のLINKに前にちょこっと喬任梁くんカテゴリで触れたドラマ関連のブログを貼ってみました。

ここ2年ぐらい更新してなかったけど、「定制幸福」を上げたので。

ただし、完全にネタバレです。

| 22:04 | 黄宗澤 | comments(0) | -
寒戦2の邦題「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」

短期間ですけど新宿シネマートでレイトショー公開だそうです。
そしてその後にDVD発売ってことでやっと見られる!しかも日本語字幕で……
めでたい!
一応、来週から香港へ行く予定だったので現地でDVD購入してこようかなーーと思っていたのですが
これを聞いて買う必要はなくなったわ!

で、郭富城ですよ。
最近ご結婚されたのですが……何故に熊黛林ではダメだったのか…顔激似なのよねん。



年齢かなーー。確か熊黛林も付き合い始めた時は20代前半だったはず…
結局8年あまり付き合ったものの、一度も認めずに別れることに。
で、もっと若い素人に毛が生えた程度のネットモデルと付き合うとか…どうかと思ったけど
結婚までいくとはね。
相手もかろうじて20代ってことで、30歳前の女にしか興味が無いのか…成熟した女性は嫌なのね、アーロン。
ファンなんだけど、なんだかなすんごく残念だわ。
いつまでも若い容姿してるけど、結局50歳のおじさんだもんね、そりゃ若い方がいいよねってことよね。



22歳差には正直見えないけど……

熊黛林もそれなりのお金持ちと結婚したので結果オーライかと。
TVB女優であった郭可盈の弟である郭可颂。



まあ、容姿はともかくお金あって優しそうで良かったんじゃ。バツ1だけど。
なんだか、寒戦の話が違う方向にいってしまいました。
だって、語りたかったんだもん。

 

| 15:47 | 楊祐寧 | comments(0) | -
歸還世界給你


2年ぶりに徐正曦の話題。
色々と出演している作品は多いものの、いかんせん「第二主角」か「第三主角」留まり。
たま〜に第一主角があっても、結局恋愛部分は成就せずに何故か悪役っぽい扱いになってしまいがち。
なんだろ、ホントーーに残念な扱いで。
顔が良すぎるのが問題なのか…演技は物凄く上手かというとそうでもないけど下手でもないし。
うーーん、イマイチ……

で、撮影中なかなり話題になっていた「錦衣夜行」は女主角がパク・ミニョンということで中韓の間が
ギクシャクしている中、まったく放送される予定がたたず…このままお蔵入りかと言われていますな。
一時山のように韓流スターを迎えて作品を撮っていましたけど、あれ全部お蔵入りなのかな〜浅はかだなーー
「錦衣夜行」の徐正曦はビジュアル見ただけでもかなり格好良くて、第二主角なので
どう話に絡むかはわかりませんけど楽しみにしていたんだけど。

で、これから撮影に入る新ドラマ「歸還世界給你」。
御多分に漏れず今回も第二主角。しかも毎度のことながら「片思い」で始まり、終わるんだろうなーと予測。
だって徐正曦の役のコピーが「忠犬系男子+稀有好男+設計師」。
忠犬ハチ公並みの稀にみる人が好いデザイナーってことで何ソレ!?



第一主角の楊爍には好かれているっぽい(苦笑)
この方「花千骨」に出ている方ね。徐正曦とは3歳ぐらいしか違わないんだけど渋さが違い過ぎる……
しかし徐正曦は相変わらずのハンサムぶりでやはり素敵〜
もっと良い役を与えてあげてください!
 
| 17:37 | 徐正曦 | comments(0) | -
<< | main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE