台湾偶像備忘録ブログ

「記憶の森のシンデレラ」放送開始


1回目が放送開始されました〜!メデタイ!
たーだ、既にコレはどーなの〜という感じがイッパーーイですよ!

・乔任梁の名前が四角く囲われているのは、そういう意味なんでしょうか?
・オープニング曲、エンディング曲共にとても古臭く感じるのは私だけでしょうか?
・オープニング、エンディングでまったくkimiくんの幸せな姿が映ってないのは結局誰とも結ばれないという設定なのでしょうか?
・王凱以外、全員吹き替えなのは致し方ない結果なのでしょうか?
・kimiくんの目の下のクマや痩せているのは錯覚ではないのではないでしょうか?

記念すべき第1回放送だというのに要らぬツッコミをしてしまって申し訳ありませんが。
「定制幸福」がとても今っぽい作りだったのに比べるとかなり使い古された設定や始まりだったので。
まあ、この安定感がウケるのかもしれませんが。

それにしても、kimiくんの役柄の末路が既に予想されてしまうのでこれから見続けるのが辛そうだなと。
大逆転〜とかあればいいけど、無いよな〜無さそうだよな〜
見続けるうちに王凱のファンとかになってそう。
しかし、陳喬恩はいつまでモテモテ女役を自らプロデュースしていくのでしょうか?
嫌いじゃないけどさ、幾らレフ板当てても年を喰った感は否めないし。



やつれてる感じがするんだけどな〜
これメイクで陰影付けているわけではなくて、マジもんのクマですよ。
格好良いんだけど、色々想像しちゃって悲しい気持ちになりましたわ。
 
| 22:35 | 喬任梁 | comments(0) | -
<< 5月の香港 その5 | main | 母親節の微電影 >>
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE