台湾偶像備忘録ブログ

「記憶の森のシンデレラ」放送開始


1回目が放送開始されました〜!メデタイ!
たーだ、既にコレはどーなの〜という感じがイッパーーイですよ!

・乔任梁の名前が四角く囲われているのは、そういう意味なんでしょうか?
・オープニング曲、エンディング曲共にとても古臭く感じるのは私だけでしょうか?
・オープニング、エンディングでまったくkimiくんの幸せな姿が映ってないのは結局誰とも結ばれないという設定なのでしょうか?
・王凱以外、全員吹き替えなのは致し方ない結果なのでしょうか?
・kimiくんの目の下のクマや痩せているのは錯覚ではないのではないでしょうか?

記念すべき第1回放送だというのに要らぬツッコミをしてしまって申し訳ありませんが。
「定制幸福」がとても今っぽい作りだったのに比べるとかなり使い古された設定や始まりだったので。
まあ、この安定感がウケるのかもしれませんが。

それにしても、kimiくんの役柄の末路が既に予想されてしまうのでこれから見続けるのが辛そうだなと。
大逆転〜とかあればいいけど、無いよな〜無さそうだよな〜
見続けるうちに王凱のファンとかになってそう。
しかし、陳喬恩はいつまでモテモテ女役を自らプロデュースしていくのでしょうか?
嫌いじゃないけどさ、幾らレフ板当てても年を喰った感は否めないし。



やつれてる感じがするんだけどな〜
これメイクで陰影付けているわけではなくて、マジもんのクマですよ。
格好良いんだけど、色々想像しちゃって悲しい気持ちになりましたわ。
 
| 22:35 | 喬任梁 | comments(0) | -
定制幸福
田暁妮はデザイナー。独立し順調に仕事をこなしていたがあるチャリティーのレセプションで
用意したドレスの取り違いがあり、唯一の顧客であったセレブに首を言い渡されてしまう。
暁妮には結婚相手として18か条を設けておりなかなか相手に巡り合えないでいた。
展望は3年前までは国際カーレースに出場していたレーサーであったが、恋人の事故死により
レースを辞め今はメカニックとして修理工場で働いている。
レセプションに出席する道中で衝突事故で顔見知りになった二人はその後も要所、要所で顔を合わせることになる。
顧客がいなくなり個人店を締めざる得なくなった暁妮はアシスタントの紹介で日銭を稼ぐために
カーショーで着ぐるみを着ることに。
その姿を運悪く展望と有名デザイナー白若雲に見られてしまい、白若雲に自分のデザイン事務所に
来ないかと勧誘される。
顔を合わせると喧嘩になる暁妮と展望だがSNSで繋がり、マメに連絡を取るように。
ある日、暁妮がアップした虹の画像から自分の近くに住んでいることを知る展望は、望遠鏡で彼女の部屋をつきとめ覗くことが日課になる。
北京で行われるカーレースのメカニックとして工場のメンバーとチームとして参加することになる展望。
何かと相談に乗ってくれたり、自分を助けてくれる展望に対して好意を持ち始めた暁妮は
展望が実は金持ちでカーレースに参加するほどの大きな工場を経営しているという噂を聞き、運命の相手かと思い始める。
一向に自分に対しての正直な気持ちを表してくれない展望に対して迫ってみるが
「普通の友達」としか考えられないと返されてしまう。
展望自身は暁妮を好きだが、3年前に事故死した元彼女のことも忘れられず悩み続けていた。
暁妮がデザイン事務所の経営者と仲睦まじくいる姿に嫉妬する日々が続くが、昔の恋愛に別れを告げ、暁妮に告白する。
理想の相手と巡り合い有頂天になる暁妮だが、実は展望が住んでいる豪華なアパートは彼の親友である料理店経営者の持ち家で
大きな工場はただの街の自動車修理工場であることを知ってしまう。
あまりにも自分の理想とかけ離れた現実に対してショックを受けた暁妮は、突然展望に別れを告げる。
理由がわからず引き留めようとする展望だが「あなたが私に与えてくれるものは傘1本ぐらいでしょ」と言い残し去ってしまう。
裕福な経営者のプロポーズを受けた暁妮は理想の結婚に向けて歩み出すが、イマイチ心は晴れない。
そんな中、結婚に対して細かい契約にサインするよう婚約者の弁護士から言われる。
暁妮の家族や展望は人身売買だと反対をするが、幼い頃からお金に苦労してきた暁妮は納得がいかないものの、迷っていた。
結婚式を間近にした日、暁妮の父親が倒れ入院してしまう。
式を延期したいと申し出るが、数日後逆に婚約破棄を言い渡されてしまう。
茫然自失となる暁妮の側に常に居てなぐさめる展望に対して、本当に自分が好きな相手は展望だと気づく暁妮。
だが、散々展望を傷つけてきたことから再び付き合うことは不可能だと思っていたが……

長っ!!まあ、40集近くあるドラマのあらすじだとこうなりますわ。
上のあらすじまでで、28集ぐらいかな?残り10集で終わりになるわけですが。
とにかくカップル成立までが長−−−いのよ!
暁妮のパパや弟、親友、後輩、展望の親友など様々なところに話が広がるので長くなるわけですが。
ただ、無駄な話じゃないので決して破たんはしてないです。
自然に話が広がっているので見ていて飽きないし、それぞれのキャラもなかなか練られていて面白いです。

同時録音なので全員地声。なのですごく見やすい(苦笑)。ここ大事!
ちょっと、「拝金女王」みたいな感じですかね。
デザイナーとして自分の仕事にもプライドもってるけど、結婚するならお金持ちで容姿が良くて〜
自分でブランド物を買わずに与えてくれる人が良いという。
最初は友達から始まり、勝手に勘違いして運命の人と思うんだけど実際は違った!でもやっぱり好きだ〜みたいな。
で、男はそんなワガママな彼女を面倒だと思いながらもお世話して好きになってしまう。



ただねえ、展望がホントーーに最初の頃は暗いのですよ。
心に傷を持っているという設定ではあるものの、愛想が無いかというとそうでもないし、
クールかといえばわりと感情的なんだけど、纏っている空気がとにかく暗い……
というのも、あのkimiくんのトレードマークでもある笑顔が少ない!
ただ、個人的には悩んでいるkimiくんは好きだったりします。なので満足。



そして、童瑶がやっぱり可愛い〜♪
デザイナーの役なので身に着けている衣装がかなりステキ。スタイルが良いので何着ても似合うし、
お団子頭でお凸出してもすんごく可愛い。
この二人、演技も安定しているし過剰な表現もせずとにかく自然体なので見ていて安心するんですよ。

で、問題の最後なのですが……これはネタばれするから触れずにおこう。
ただ、ここまでかなり引っ張ってきたのにあの終わりでいいのかな……
kimiくんのスケジュールとか体調とか問題あったのかな〜とか要らぬ事を思ってしまうほどアッサリしていて。

自分にしては珍しく、何度も見たいと思わせられるドラマでした。
kimiくんの出演作で一番好きかも。


 
| 21:13 | 喬任梁 | comments(0) | -
「定制幸福」を鑑賞
「記憶の森のシンデレラ」が来月からホームドラマチャンネルで放送開始ということで、他の喬任梁くんの作品を見てました。
当初、超楽しみにしていた「半歩天涯(向幸福出發)」ですが、見始めたらコレじゃない感が半端なく……
出世のドロドロとかいらないし……kimiくんのキャラもチャラいんだか、デキる男なんだか、よくわからないし……
挙句に袁姗姗が若いんだか、老けてるんだか見た目で判断できないし、声がキンキンでうるさいし……
とかモロモロ不満が出てきたので、途中で投げた。

で、次に見始めたのが亡くなるちょうど1年前(2015年8月〜10月)に撮影していた「定制幸福」。



相手役は章子怡の亜流とまで言われてしまった、クリソツの童瑶。
祐祐と「台北に降る雪」で共演してました。
未だに章子怡に似てはいるけど、超可愛いくて個人的にはすごく好き。
なので、このカップリングが良いんですよーー
ただね……

kimiくんの役が暗い
カップル成立までが長い
オチがあいまい

という感じで……ここ最近ではかなりお気に入りのドラマにはなったんだけどーー個人的にはも少し何とかならなかったのかなと。



撮影中に童瑶が誕生日を迎えたってことで、お祝い♪
童瑶はむき卵みたいなツルツルなお顔の中に小粒で可愛いパーツが集まっていて本当に可愛い。
この2ショット、どちらも可愛いしお似合いです。

このドラマについては後日詳しくココに残そうと思っとります。
どうせなら、このドラマをどこか買ってくれないかなーー昨今の台湾偶像劇よりもよく出来てると思うんだけど。
| 20:52 | 喬任梁 | comments(0) | -
放棄我,抓緊我 記憶の森のシンデレラ 〜 STAY WITH ME 〜

 


kimiくんの出演作が日本で放送されるそうですー
アジア・リパブリックさんの公式で紹介されてました。
ただ、いつ放送開始なのかは未だ書いてないけど……
めでたいですなーー因みにこの作品が遺作なわけではありません。

 


 


「錦繡緣華麗冒險」で共演した陳喬恩によほど気に入られたからこのドラマに抜擢されたんだろうなーと思いました。
でも、恐らくkimiくんは第三者ってことで咬ませ犬的な立ち位置かと想像出来ますが。
で、台湾から参加しているのが新人くんの張軒睿。

 

 


「狼王子」の主角の子ですね。
面白いのかしら〜と1話見てみて、コレじゃないわ…と思って見るの止めましたけど(苦笑)
ウチのブログのアクセス数が未だに一番多いのがkimiくんの作品「勝女的代價2」について書いた記事。
この作品はもう日本で買い付けされることは無いと思いますが、それでもkimiくんが出演した最新作が見られるのは嬉しい事です。

| 20:57 | 喬任梁 | comments(0) | -
合掌
kimiくんこと喬任梁が16日に亡くなりました。
当初、報道が交錯していて「他殺ではない」という報道はあったものの詳細がわからずでしたが
事務所が「自殺」と声明を出しましたね。
まだ28歳なんだよね……中国映画祭で来日したことが今更ながら思い出される。

悲しいし、残念だけど……正直、これが不可抗力(事故、事件に巻き込まれる、突然死)な結果であれば
幾らでも言葉は出てくるんだけど、自ら選んだ答えがそれであるならばそこに添える言葉は私の中にはありません。

ただ、素敵な芝居と歌をありがとう〜とは言いたい。
まだまだ、撮影済みなものの上映も放映もされていない作品がかなりの数あると思うので
それが世の中に出てきてくれることだけを祈ってます。
あれだけ演者として才能があった人なので、幾つもの違った姿を残してくれたことでしょう。

ご冥福をお祈りします。

| 19:20 | 喬任梁 | comments(2) | -
「彼女たちの恋愛時代」はネット版と変わらず


「彼女たちの恋愛時代」で検索して来られる方がすごーーーーく多くて近年まれに見るアクセス数になっていますが…
全巻見終わりました!
結論から言うと、大陸放送版と同じでした!
全34話ですけど、実質大陸放送版の32集と変わらず。
あれ、こんなシーンあったっけかな?と思う部分もあったりはしたんですけど、たぶん覚えていないだけかと。
やっぱり、この二人のラブラブシーンはなかったのね〜

当初、簡体字で見ていて要所要所理解出来ているのか怪しい部分もありましたけど
今回字幕で見たところ、しっかり理解出来てたじゃん♪と思ったりして。
ちょっと自信が付きましたわ。

さて、kimiくんの人気は上がっているのかな?
映画にしても偶像劇にしてもたくさん撮影しているのに一向に世に出てこないのが大陸の良くないところ。
なかなかDVDとかにもならないし〜
黄暁明の人気ゆえなのか「錦繡緣華麗冒險」はDVDにもなってますな。
これは途中で挫折しましたけど……
個人的には撮影中には「半步天涯」というタイトルであった「向幸福出発」という偶像劇を早く見たい。



 
| 14:35 | 喬任梁 | comments(0) | -
彼女たちの恋愛時代

ドラマ版「小時代〜折紙時代」の日本版DVDが発売されますー!



やはりPくんの日本人気は侮れないですな。
まったくもってありがたいことです!
喬任梁くんも人気出ちゃうかな〜

しかも、私が大陸放送版をリアルタイムで見ていた時は32集に短くなってしまってましたけど
日本版DVDでは34集になっています。
まあ、大陸放送版が日によって45分だったり60分近くだったりで放送時間がマチマチだったので
なんとも言えないのですが。
でも当初は38集って話だったのに、34集になって最終的には32集になったので
中間が取られて良かったのかも(爆)
最後の方はかなり端折られていたところもあったような気がしたので一応完璧版になるのかな。

そして、8月からはDATVでも放送開始。
DATVは高いからなーーー

とても良く出来ているドラマなのでオススメですわ。
「喬任梁」カテゴリで色々書いていますので参考までにどうぞ。
本格的な感想はこちらの別ブログに書いてありますが、ネタばれしてる部分もあります。


 
| 21:30 | 喬任梁 | comments(0) | -
10月生まれ
10月15日はKimiくんの誕生日でした。
恭喜!恭喜!
10月生まれといえば、Nathanもそう。



無邪気でカワイイな〜
でもこんなクールにもなれる。



これ同じ時期の画像ってのが笑える。
ファンシ〜が撮影所までケーキ持っていってお祝いしてましたな。
この辺り、本当に向こうはフレンドリーというか垣根が無いというかユルいというか。
そしてそういう場で仕切ったり中心になっているファンシ〜の子達ってどの明星でも
似たようなタイプになるんですな。これが不思議。

今は映画の撮影真っ最中。
既に撮影済みで待機しているドラマが2本〜3本あるはず。
だいたい撮影して2年後に放映っていうパターンだからあと1年は待たないといけないのね。
まだ、映画の方が早く見られそう。
今撮影している「我们的十年」は香港の馬偉豪が監督なので青春映画として期待出来そう。
まあ、果たしてDVDになって見ることが出来るの可が問題だけど。

でもって「小時代」の38集版っていうのはどこかで見られないものなのかしら?
日本のメーカーは買ってくれないのかな〜Pくん好きなメーカーさんはいるはずなんだけどな〜
今日本で買われている台湾偶像劇に何一つそそられないので、どこか大穴的な物を買い付ける勇気のある
メーカーさん出てこい〜
| 23:33 | 喬任梁 | comments(0) | -
訛り
以前は、広東語の映画かドラマ、台湾偶像劇しか見ませんでしたけど
ここ最近は大陸まで手を伸ばしちゃってます。
まあ、途中で飽きるものも多くて全集見たものは少なめですけど。

で、数見ていくうちに「北京語」と「普通語」の違いっていうのを今更ながら知りました。
「北京語」って本当に巻き舌が凄くて、全く別の言語みたいに聞こえるな〜っていうのを実感。
以前、黄子華が大陸で「溥儀」のドラマを撮っている時にあまりにも周りの役者やスタッフが
「スーアール、スーアール」って言いまくっていて何話してるかまったくわからなくて
ノイローゼになってっていう話をしてましたけど、何となくわかる。

でもね、上海生まれの役者は基本的に巻き舌が出来ない(苦手)なので、非常〜に聞き取りやすい。
以下の二人がその代表かと。
喬任梁と徐正曦。



kimiくんは地声でドラマに出ていることが多いので、特に「北京語」がキッツい
役者と対峙した時にその聞き取りやすさというかナチュラルさが顕著ですわ。
徐正曦はほとんど「吹き替え」にされているので、ドラマの中で彼の地声を聞くことは
ないんだけど、インタビューとかだと台湾人が話す国語のように聞こえます。
香港映画だと自ら広東語話してるし。

すごい前に林憶蓮が「上海語はすごく日本語に近い」とNHKの番組で話していたんだけど
それは声調の部分なのか、文法的なことなのかは話せない者としてはわかりませんけれども。
出身が上海なのかどうかぐらいは聞き取れるようになったかも〜(何の役にも立たないけど)

で、未だに疑問なのは何故に大陸人なのに「吹き替え」になってしまうのか?ということ。
まだ古装劇なら理解できますけど、現代劇の場合は疑問……
台湾人や香港人なら納得できるけど、同じ大陸人じゃん?
本人の訛りが強いからなのか、声と容姿が合わないからなのか、誰か教えて欲しいーー

そして、日本版で古装劇のDVDを見る際には「日本語吹き替え」で見ています。
正直、同じ中国人が吹き替えている空々しい台詞を聞くよりかは、日本人声優の皆様の美声の方が
台詞に圧倒的な説得力がありますよ。
日本語吹き替えで日本語字幕を見ると、いかに字幕が吹き替えよりも端折られているかもわかって面白いのでオススメ。
半分で中断しているNathanの「謀りの後宮」も日本語吹き替えの方が数倍Nathanがキレ者に見えるから不思議(爆)
しかし、現代劇はさにあらず。

祐祐が大陸で撮影していた「千金女賊」も予告だと祐祐本人の声になっているけど、
いざ放送になったら吹き替えられてるんだろうね〜と予測。
あんまり、面白そうではないんだけど……
| 22:15 | 喬任梁 | comments(0) | -
38集→34集→32集


上海の猫カフェ?
終わっちゃった…「小時代」。
当初の予定は38集だったのに、放送始まったら34集になっていて、いきなり土曜日に
明日は大結局だよーーと公式から発表あって32集で完結。
なんだ、ソレ!?
さすが大陸、やることが意味不明……
テレビだといきなり何集も削ることはあるようで、でもネットなら完整版が見られるよっていうのは
よく聞くけど、ネットでも最終的にこんなに減らされて終わったという…
なんなんでしょ?これは。



まあ、個人的には林蕭、宮洛、崇光の三人については多少端折った部分はありそうなものの
それほど影響なかったかな〜っていう気もしてますけど。
それにしても、最後まで林蕭は崇光に対して好きだとも、愛しているとも、そういう言葉は言わなかったな〜
なので最終的には崇光への同情で付き合ったんじゃないかと思えてしまう。
そういうシーンが実はあったのかな〜?
なんか最初の方はわりと丁寧に4人の女性について描いていたんだけど、後半は様々な事件が起こる中で
軽く流されちゃったり、あれ?いつの間にそんな仲に?とか??な所も多かったのは事実。
6集分削られるならそうなるわな。

手術が成功した崇光も次の回では退院してフツーに家で生活してたしね。
その間の林蕭とのラブラブなやり取りはなかったのかよーーと思ってしまうけど。
そう、そうなんです。この二人のラブラブっぷりが見たかったのですが、そういうシーンは皆無。
よっぽど、宮洛&崇光の方がラブラブっぷりは激しかったように思う(爆)



でも、幸せそうだからいいか。
結局、林蕭も作家デビューしちゃってるし。

2部や3部をドラマ化するのは無理だろうな〜
大結局では2部を意識した台詞で終わっていたけど……

黄浩然ドラマ、黄宗澤ドラマ、喬任梁ドラマとこの4〜5ヶ月立て続けにネットで視聴する毎日でしたけど
それがすっかりなくなってしまって、既につまらないーー

全38集の版権を是非日本のどこかのメーカーさん、買って下さいーー



 
| 21:06 | 喬任梁 | comments(0) | -
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE