台湾偶像備忘録ブログ

テディベアと一緒


テディベアのイベントに出席したNathan。
奥さんのこと、子供のこと、今撮影中のドラマ「安娜的愛人」のことなど流暢な中国語で話してます。
臆面もなく奥さんのどこが好きかを語る姿を見ているとなんだか清々しい気持ちになりますわ。

しかし、「安娜的愛人」は同時録音なのねーーいつ放送されるか知らないけど本人の声でセリフが聞けるのねーー
それはとても楽しみ。
しかも「民国劇」ではなく「現代劇」なので。

テディベアの「兵馬俑」ですか……何気にカワエエ〜クマクマクマクマ

| 20:47 | 李承鉉 | comments(0) | -
恋恋闕歌


ちゃんと役者業もやっております。
昨年撮影していた「恋恋闕歌」。
youtubeに約30分の予告編があって、全部見ちゃったら話しの筋からオチまでわかちゃったよ。
まあ、毎度のことですけどこの手の長編予告編。

「夜半歌聲」みたいな感じ。



Nathanは人気の役者。



このお嬢様と恋に落ちて、このライバルに恨まれて



あげくこんな姿に。



「オペラ座の怪人」というよりかは「夜半歌聲」だよなーー
そこに抗日も絡んできて〜
なかなか素敵なNathanだらけだったけど、さて、いったいいつから放送されるのか。

で、このライバル役の人が暁明にソックリで笑った。
眼が涼しげなので微妙に違うけど、動いていると似てる。

お嬢様役の女優さんが若干老けてるのが気になるけど‥
ま、いいか。
| 10:45 | 李承鉉 | comments(0) | -
Sugar Manで10年ぶりのTAKE


韓国のバラエティ番組「Sugar Man」で10年ぶりに4人でのTAKEが復活。
この「Butterfly Grave」ってホント良い曲。
今現在はTAKEは2人で活動しているらしい。




Nathanは戚薇との結婚話とか亡くなった妹のジョアンの話で涙したりとかしてました。
ハングルを話すNathanが新鮮。
なかなか面白かったです。
簡体字字幕付きのフルバージョンはコチラで見られますよん。
| 16:43 | 李承鉉 | comments(0) | -
エエ夫婦
こちらは夫婦で稼ぐという事が潔いほど徹底していて。
Nathanはドラマ撮っている風でもあるけれど、世には出てきてないので。
まあ、ビジュアル的にとても画になる二人なので稼ぐだけ稼ぐといいよ。
例えバカップルと言われていたとしても(言われてないか…)

ランジェリー姿でも……




フォーマル姿でも……


| 21:25 | 李承鉉 | comments(0) | -
祝♪結婚1周年


久々にNathanの話題。
相変わらずのラブラブっぷりですが、イヤな感じはしないわな〜
ヨメの戚薇が出産後、若干ふくよかになったような気がしますけど…

で、Nathanもドラマ撮っていたようで仕事してないのかしら?と思っていたので良かったわ♪
いつまでもラブラブでいて欲しいわ。
 
| 21:51 | 李承鉉 | comments(0) | -
遠方的爸爸
早速公式がyoutubeにupしてくれたのでシェア。
これって、日本の番組がありますよね。
外国に単身赴任している父親に内緒に会いに行く子供たちをレポートする番組。
テレ東で放送していた「世界で働くお父さん」だっけかな?
あれのパクりなんだか、リメイクなんだかわかりませんけど。
日本版では探してくれる相手は芸人さんでしたけどね。

趣旨は同じ。でもあの番組も予算て限られてたんだっけ?
今回の訪問地は日本。東京へ二人で2泊3日で行くのに4万5千円って…無謀すぎない?(エア代は含まず)

しかし、Nathan良い人〜〜ちゃんと子供のことやさしく躾けるところとか。
必ず「ありがとう」って言うんだよとか、脱いだ自分の服は自分で畳んで片付けるんだよとか、
歯磨きはこうするんだよ〜とか、そして終始子供目線で話しかけていてすごく優しい。
お父さんの会社の行き方を尋ねた人がわざわざ雨の中外まで出て来てくれた時とか
手で傘作ってあげようとしたり、随所で育ちの良さが見えたわ。

微博で2014年11月24日に確かに「東京で交流中心って知らない?」って書いていた。
これだったのねーーー
この番組撮っている時にはまだ自分の子供は生まれてませんでしたけど、良いお父さんになるよーー

しかし、最近の訪問者数の激増に戸惑っておりますが…読み逃げは悲しいねえ…

| 22:21 | 李承鉉 | comments(0) | -
新加坡空港を満喫
ここのところアクセス数がかなり多いです。
「謀りの宮廷」の記事が要因かと。
でも、李承鉉での検索はほぼ無し…「僕たちのプリンセス」も多いんだけど。

久々に李承鉉の記事を。
去年はできちゃった婚をして米国でラブラブ新婚生活を送っていたのに、年末には歌手だった
妹さんが事故死。
そして年明けに女の子が生まれてパパさんになりました。
なかなか波乱な一年でしたね。
いつからお仕事再開?って感じなのですが、どうも明星パパを集めたリアリティショー「遠方的爸爸に出るらしい。
呉尊が出ていた「爸爸回来了」の後続番組っぽい。
でも、まだ赤ちゃんなのにな〜テレビに晒す気なのかしら。

そんな新婚な二人が何故かシンガポールの空港の魅力について紹介する番組。
3部作のうちの1部。
やはりNathanは英語を話している方がスマートですな。
中国語になるとそのつたなさが子供みたいで可愛いんだけど。
そしてやはり中国語は読めないのね…ってことはあの微博の中文は誰が書いているのーー?
戚薇もやはり柔和になっていてカワイイ、お似合い。

映像ちょっとボヤけてます&長めですけどご興味あれば。

| 20:44 | 李承鉉 | comments(0) | -
謀りの宮廷
そういえば、「謀りの宮廷」もLaLaTVで放送されるんですね。
私にしては珍しく途中で一旦放棄した作品(苦笑)
宮廷ラブロマンス物を想定していたら、お口ぽっか〜んです。
これは宮廷を舞台にしたサスペンスというかミステリー。
結局誰と誰が結託して、誰が影の支配者なの?っていう部分を延々と描いていくお話。
なのでラブ要素はうっすーーーくしかありません。
少なくとも男主角であろうNathan演じる李隆基(後の玄宗)は最後まで片思い状態。
まあ、皇帝になってから楊貴妃と色々あるからいいのか(イヤ、そこまで描かれないし)。




格好良いんだけどね〜なんせこのドラマでは主体的に動くということがほとんどなく。
登場人物全員が互いに疑心暗鬼になっている中話が進んでいくので、目立つ行動は
出来ないってことでヒーローっぽい振る舞いも出来ない。
ただ李隆基自身が一番核心にふれてはいるんだけど、保身から動くことに躊躇するというジレンマ。
それは見ているこっちとしても同じ。
やたらと状況説明の台詞が多くて、本音もわりと吐かないし。

宮廷側がそんな感じなので、このドラマの主人公であるこの二人の女官がその分好き勝手に動くわけですが
それが全てを面倒な方向へと導いていて、それもイライラ(苦笑)



特に姉は自らの正義感だけで動くので、知己に長けているわけでもないし、思慮深いわけでもなく
妹を救うという使命にのみ支配されているのでその行動はかなり浅はか。
なので巻き込まれる周りはたまったもんじゃない。
この気が強いだけの女主角にまったくもって感情移入出来ないので見ていてキツいな〜と思ったわけです。
李隆基に好かれていることを知りながらもその部分はわりとスルー。

このドラマで一番存在感があったのはやはり則天武后。
恵英紅のインパクトはさすが。



そもそもこの方のご乱心からこの物語は始まるので、全ての元凶は則天様。
でも前半で亡くなってしまうので、そのアクの強さをもっと見ていたかったわ〜って思ったのですが。
亡くなった後のドロドロした展開から見れば、まだ則天独り相撲の方がマシだったかもってぐらい
混沌とした世界に突入していくわけで。
なのでサスペンス物としては面白いです。なかなか全員尻尾を出さないし、
善人と悪人がわかりやすい構図にもなっていないので、李隆基親子でさえそこは疑わしかったりするし。
だから、主角の姉妹をもっとどうにか出来なかったのかな〜って部分が不満。
| 19:41 | 李承鉉 | comments(0) | -
終了:僕たちのプリンセス
終わった…正直長かった……最後は、まあ予想通りだったけど。
しかし、スーハオ役の孫藝洲はやっぱり受け付けなかったわ……若いんだか年寄りなんだかわかんないし。
ここまで話を長引かせる必要があったのかは不明…もっと簡潔にまとめられたんじゃないの?って気もするけど。
ユーエンとルーミーの最後とってつけたようなカップリングは…無いわなぁ〜
まあ、いいけど。Nathanのドラマを日本語字幕で見られたので。

そんなNathanの近況はやはりハロウィン。
ヨメが骨折中のため夫自らカボチャを掘るの巻。



もっかアメリカで新婚生活満喫中。
そして、LOVELOVEなデュエット曲まで披露していますけど……
ヨメが今までのクールなイメージから可愛らしい女子にイメチェンなのか自然にそうなったのか
わからないけど、柔和な感じになったので良い感じ。
個人的にはこの夫婦はお似合いなので画像やこのMVも見ていて飽きないんですけど、あえてここに貼るのはやめますわ(苦笑)
 
| 20:12 | 李承鉉 | comments(0) | -
僕たちのプリンセスも残り2集
やっとここまできました。
残り2集。
っていうか「僕たちのプリンセス」での検索が異常に多い!
いや〜やっぱり週1で32集っていうのは長いっす。
飽きなかったけど…想像以上にNathanが話の中心にいたので。
第三者であることには変わらないんだけど、もっと脇役扱いだと思っていた。
見返せば、Nathan演じるユーエンの方が細かいエピが多かったですな。
そんな、新婚さんのNathanは相変わらずハネムーン中なのかお仕事してない風。
しかも北京には居ない風。
アメリカで新婚生活を満喫中なのかしら?ヨメは手を折ったんだかなんだかで痛々しいギブス姿を披露していたけど。
でもそこでもラブラブぶりをアピールしていて記事になっちゃうのね。


 
| 20:18 | 李承鉉 | comments(0) | -
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE