台湾偶像備忘録ブログ

大結局「我知道イ尓的秘密」
終わっちゃったよ…最低なバッドエンディングだったよ…
現地の人たちも批判の嵐だよ……

ドラマ視聴者の生感想をまとめて読めるサイトって日本だとリアタイだし、韓国だとNaverだけど、大陸ってどこが一番盛況なのかしら?
微博でしか見ていませんけど、他にあるのかな?まあ、そこでもわりと喧々諤々。

ってことで、原作を改悪という話も出ていたのでネット上で公開されている原作を読んでみましたよ…
といっても全458章からなる長編かつ簡体字で書かれているので、最初と中盤、最後あたりを飛び飛びで。
結論からいうと、設定と登場人物は同じだけど話は別物。
小説の方がやはりよく出来ているし、終わり方も納得。
いやーーー何でこんな終わり方にしたのよ、ドラマは。
死人出過ぎだし…小説では死んでない人たちが死に過ぎる…展開も違うし…ただ、北辰と北深の関係性というのは変えてはいないけども…いないけどさーっていう。



北辰…報われなかったな〜
原作だと最後に争うのは北辰と北深で、北深の心臓移植によって北辰の命が助かるという話になるんだけど、馬克に北深と間違われて殺されるっていう最低な展開になったのは残念。



同じく報われなかった小初。
叔母も北辰にも死なれてしまって…挙句に北辰が贈ろうとしていた指輪を北辰に扮した北深に渡されるという。
しかも「自分がもし死んだら解剖は小初にして欲しい」という北辰の言葉が現実になってしまうという悲劇。
原作だと無事に心臓移植によって生き返った北辰との間に子供も生まれて幸せな生活を送っているというエンディングだったのに……



こんなシーン無かったけどね……
北辰と北深を演じ分けたBoscoは素敵だったし、弱々しい面もありながらも一人前の法医学医として成長していく過程を丁寧に叶青が演じていて上手な女優さんだな〜とあらためて思いました。
しかし、この二人も共演3度目ですけど、一度も恋愛が成就してないのよね……
別れるか、どちらかが死ぬパターン(苦笑)

全編通してはすごく見応えがあって面白かったんだけど、やはり最後がなーー
北辰をあんなに早く殺してしまう理由がわからないし、最後の最後での北深のニヤリ顔は何を暗示しているの?

後、気になった事。
撮影当初は真冬だったからなのかもしれないけど、撮影中盤辺りから新緑の季節になったらしいのに相変わらず真冬の衣装を着せられているために、とにかく撮影の合間は暑さで死にそうになっている演者たち。
しかも、ドラマなの中では9月の時期になっているのに全員真冬の装い。
意味わからないわ〜緑が青々となっているのにウールのロングコートにタートルネックのセーター姿。
季節の無い世界なのかしら…なんか、場所も架空になっているのよね、ドラマでは。

恐らく絶対日本には入ってこないと思われますが、久々に大陸ドラマでオススメが出来ましたー。
 
| 20:27 | 黄宗澤 | comments(0) | -
法医学物が流行ってるのでしょうか…「我知道イ尓的秘密」と「痕跡」

あのですね、先月ぐらいからアクセス数が非常ーーに多いのです。

しかも昔の記事から遡って読んでいる方多数。

UU数でのカウントなので同じ方が何ページも閲覧でしている数ではないのですよ。

なのでそれだけの数の方が訪れていると…不思議だわ、ここにきて。

 

さて、本題。

来週で終わってしまうーー「我知道イ尓的秘密」。
期待していたよりもずっと面白いのでした。
なかなか大陸の現代劇って日本には入ってきませんけど、これは良く出来ているお話だと思いますよ。
前にも書きましたが、1つの事件が毎回、毎回凝ってる展開で、犯人探しも一筋縄ではいかない所とか、その事件と共に北辰と北深の双子の話も同時並行していて、一瞬でも目が離せません。



左が北深で右が北辰。
Boscoが演じ分けている…ちゃんと別人に見えるところが上手いなーと。
粗野な北深と実直な北辰。
北深がこんな人格になったのはそもそも、母親と別れて裕福な父親の元へ行かされたからだし、その相続権争いのために交通事故に遭った後に、5年間も監禁されていたせいでもあり、可哀相なお方。


 

北辰と小初。
学生時代に付き合っていたのは実は北辰。
真面目な北辰は不真面目な北深の替わりとして「北深」として大学の授業に出席している中で、小初と出会い恋に落ちるものの、実は北深は既に凌雙という彼女が既に居り、その誤解が元で小初と別れることになった北辰。



北深と凌雙。
突然亡くなってしまった北深が5年ぶりに現れて驚く凌雙。
実は学生時代に凌雙は北深と北辰の関係性については知っていたみたいで、じゃあ小初に言ってやれよと思いましたけど。
でもせっかく5年ぶりに再会できたっていうのに、凌雙も可哀相なことになって……
わりと残酷よね、大陸のドラマって。

ってことで、ここ2週は北深が登場してきたことで話がより面白くなってきてますが…終わっちゃうよーー
最後、北深か北辰のどちらかが死ぬんだろうな〜

で、徐正溪も法医学医のドラマ「痕跡」を撮影していました。
何?流行ってるの?まあ、事件の数だけエピソードの幅も広がるし、警察管轄なので派手なアクションも盛り込められるしで、美味しいとこ取りが出来るからでしょうか。



古装劇の徐正溪も良いけど、現代劇も良いですよーー
しかも、主角だしね。2番手、3番手では無いんですよーーココ大事!
| 21:28 | 黄宗澤 | comments(0) | -
「我知道イ尓的秘密」は2つのバージョンあり

まあ、Bosco迷が日本にどの程度存在しているのかわからないので、何にも刺さらないネタかとは思いますが。

配信開始した「我知道イ尓的秘密」ですが、Youku版は毎週水曜日に5話づつ更新で、一週遅れてyoutubeで配信されている版は毎週日曜〜月曜で4話更新されています。
が、しかし、Youku版とyoutube版での編集が違うのです…個人的にはyoutube版の方が良い。
というのも、肝心要な主人公の二人の再会場面がYouku版ではかなり端折られている。何なら回想しているシーンで少し盛り込まれるぐらい。
でも、youtube版ではオープニングが再会の場面でかなりガッツリと語られてたりする。
なので、同じ話数になってもyoutube版の方が展開が遅くなっています。
これ、同じ話数(38話)のはずなんだけど、微妙に要所要所で互いに削られているってことよね。
しかも、どちらも1話が35分程度しかありません…45分じゃないんかいーー
どちらかというと、Youku版は事件の経緯を丁寧に描いているシーンが多く、その分主役二人の法医学者よりも刑事たちの画面占有率が高い印象。
youtube版も別に事件を端折っているわけではないんだけど、主役二人のシーンが多い印象。
ちゃんと比べてはいませんけども、こうも第一話の内容が違うとねーー



Boscoはこのドラマでは双子を演じ分けてます。
北辰と北深。まだ、北深は登場しておりませんが……

物語を軽く説明しますと……
大学時代に恋人同士だった北深と小初。
何かの理由で別れ、小初は別の同級生と婚約。そのことを聞いた北深が小初の元へ向かう道中で交通事故により死亡。
結局、小初は北深を忘れられずに婚約を破棄し、北深が目指していた法医学者の道を進むことに。
5年後、研修医先で担当医として出ったのが北深とうり二つの北辰。
北辰は弟の恋人であった小初を知っていたが、小初は北深が双子だったことを知らなかった。
弟が亡くなった要因の一つである小初の受け入れを拒否していた北辰だが、真摯にとりくむ小初に心を開き始める…

ってことで、この後事件が幾つも起こるわけですが、何故か全て小初の周りの人たちに起きる事件ばかりで…
どんだけ狭い世界なんだよってツッコミを入れないわけにはいけません。
でね、どうも大学時代に付き合っていた北深が実は北辰みたいなんだよなーーでもそれに気づいていない小初と何故か隠している北辰。
しかも、大学時代に北深が小初と別れた後に付き合った女性が小初の友達で、それは本物の北深みたいなことを匂わしている。
なので、小初と友達はお互いに「北深」と名乗っていた相手と付き合ってはいたものの、実は双子の兄弟それぞれだったのではないか疑惑が……

という感じで話は面白いです。
Youku版は残り10話ですけど、未だ北深は登場していないし、秘密は明らかにされてないけど、北辰と小初は心が通じ合って今はラブラブになっております。
Boscoが素敵だわーーー叶青もキレイだしーーこのカップリングは最高です。

| 16:57 | 黄宗澤 | comments(0) | -
あなたを、想う。
「念念」が11月からユーロスペースなどで日本公開されますねー
それに合わせて、るんるんこと柯宇綸が来日して舞台挨拶しますーー
メデタイ!何年ぶりの来日になるの?

しかし、公式サイトの作りが…悪すぎる…映画公式サイトにはるんるん来日の話題も、インタビューも無く、親サイトにあるインタビューページへのリンクさえ貼られていない…
公式サイトはコチラ。るんるんの独占インタビューはコチラ



日本語タイトル良いです……嬉しいな〜かなりの確率でるんるんの出演している映画が日本で公開されていて。
本国ではなかなか役者としてのお仕事が厳しくなっている(大陸封殺の影響も大きい)ようなのが非常に残念ですけど、これだけ長く役者生活送っているのに未だに観る度に趣がある人だなと感じさせるし、牧歌的で情緒豊かな台湾の映画には欠かせない存在だと思うので、頑張っていただきたい。
| 11:33 | 柯宇綸 | comments(0) | -
「我知道イ尓的秘密」放送開始
結局、最初のタイトルに戻ってた。
去年の1月から5月まで撮影されていた大陸ドラマ。
Boscoと叶青の再々共演ドラマ。
撮影開始時からとっても楽しみにしておりましたーーー
1年越しでやっと放送開始。
いやーーー、これがなかなか面白い!
法医学物だけど、出生の秘密や、恋愛部分はもちろん、事件の展開や推理もなかなか凝っていてよく出来てます。
やはり原作があると違うのかなーー

ここのところ、めっきり中華圏物から離れていたのでどうやって見るんだっけ…って基本的な事を忘れていました(苦笑)
見始めるとやはりハマる……そして相変わらず簡体字に慣れないけど……見たい欲求の方が上回る。
最近、書き文字で翻訳してくれるサイトを見つけたのでわからない字はマウスで書いて日本語に訳しるーー
便利な時代になったな〜



やっぱり可愛い二人ーー



良き相棒の刑事羅sir。この方お初ですけど、かなり素敵♪
とにかくBoscoのビズがサイコーで叶青も可愛いし、芝居も上手いし、見ていて飽きません。
でも、この二人以外は全員「生声」なのよね。
最近、大陸も吹き替えって少なくなってるんでしょうかね。
叶青は声がアニメ声なので、吹き替えにするには仕方ないかなっていうので納得してしまいますけど。

「独孤伽羅」が衛星で放送中からなのか、アクセス数が多いですねー
同じ様に徐正曦のカテゴリへも。
「独孤伽羅」以来、ドメスティックな話題にハマっていたので微博も追ってなかったし、ニュースもチェックしてなかったりで本当に中華圏に疎い人になっていましたが、ここにきて戻りつつあります。
なので、このブログ残しておいて良かったなーーと、ひとりごと呟いてストレス発散には非常に便利です。
当分、このドラマの話題が続きます。
| 20:44 | 黄宗澤 | comments(0) | -
香港行けてないです
香港も物騒になっていますね。
もう約2年ぐらい香港行けてないのですが。
そして他に追っかけなくてはいけないものが多く、積極的に香港情報をキャッチ出来ておりません。
が、色々起こってますね。
先週の白服の団体がデモ帰りであろうと思われる黒服の人たちを元朗で襲った事件はさすがに恐ろしい…
しかも地下鉄にまで乗り込んできての暴力ってさぁ…黒い服着ている人が全員デモ参加者だったわけじゃないし、そのせいで妊婦さんとかも犠牲になってるし…
観光客は安全とも言いきれなくなってきてない?
自分に置き換えると、普通に元朗駅とか降りるよ…何なら観光客が動いているようなエリア以外しか行かないよ?しかも黒い服とか常日頃着てるよ?とか思うとね……

でもね、フォローしている香港娯楽圏の人たちのインスタとか微博とか見てると、一切一連のことには触れてないわけですよ。
娯楽圏活動はもちろん、オフの日の楽しそうな毎日をupしているのを見ると、本当のところどうなのよ!?って思うわけですよ。
まあ、触れた途端に大陸から封殺されるリスクを恐れているんだろうな〜とは想像できますけどね。
お仕事無くなっちゃうもんね。
ただ、TVB専属の人はその心配自体そもそも無いじゃんって思いますけどね。
ただでさえ狭い香港であれだけの大規模デモがほぼ毎週行われていることを思うと、この温度差は何なのかと……

後、香港の旅ライターを生業としている方も楽し気に香港行かれてますけど、現地に行ったからこそ感じることとかレポートして欲しけど、一切触れないのは何故?
見て見ないフリなの?あくまでも旅行について語る立場でしかないっていう表明なの?
なんかなーー違和感あり過ぎだよなーー
日本でもニュースで取り上げられるようにはなりましたけど、やはり現地とはタイムラグもあるし、全ての情報を流してくれるわけじゃないしね、そこは自分で情報は取りにいかねばだけど。

と、なんだかモヤモヤするな〜とあらためて思う日々。
かといって年内に香港に行く予定も全く立たずなのですが。
| 18:06 | 廃話 | comments(0) | -
閉鎖されていた

わかってはいたんです。
ジオシティーズがcloseになることは。
でもまだ先だな…とか面倒くさいな〜とか思って先延ばしにしていたら、3月末をもってサイトが無くなっていました。
そう、このブログの親ページである「台湾偶像備忘録」です。
全て手でタグ打ってイチから作り上げたサイトだったし、「17歳的天空」ページとか様々な台湾偶像劇のレビューページとかあったので他のサイトへの移行も考えましたが。
fttp使えば全てのデータはDL出来るんですけどね、正直面倒くさいな…と。
まあ、過去を振り返っても仕方ないのでここはスパッとCLOSEしたままにしておきます。
一応未練がましくスクショで全てのページは画像として残しておきましたけど(爆)

開設したのは2004年でした。15年も前!!
もうホームページの時代ではないんですな…ツイとかインスタで手軽に情報UPできますしね、ブログもそのうち淘汰されていきそうですけど。
既にサービス終了しているブログも多くなってきてますし。
ただ、このブログはそのまま残しておきますー。
やはり気が向いた時に記録として残しておきたいこともあるので。

ってことで、思い出のTOPページのスクショ。
(祐祐の毛量が多い……)


 

| 19:50 | 廃話 | comments(0) | -
20年後の特警新人類
昨日は久々に「香港電影金像奨」をリアタイで視聴しておりました。
というのも、今年は阿Samが最佳男配角にノミネートされていたから!
作品はもちろん「淪落人」。
受賞は無いだろうな〜とは思ってましたけど、ノミネートされることが大事!!

今回の主要ノミネートメンバー紹介の公式動画。
なかなかおサレに出来てますなーーー
やはり、アーロンの顔が良い!
残念ながら發仔は欠席でしたけれども、この二人は「無雙」でのノミネート。
どちらも最佳男主角で。
共食いにはならずに済んだのは黄秋生のお陰ね♪



因みに阿Samが着ているのはDRIES VAN NOTENの物。
授賞式に着ていたのはCELINEでしたーー
おサレさん♪

そして、そして今回思わず声が出てしまったのはこの4人のお姿!
4TOPSかよ!



20年ですって!早いですなーーー
4人とも現役でいてくれて良かった!しかも劣化してないし〜まだまだ第一線で活躍してくれてるし〜
これって大事なこと。
本当に、当時は追っかけた!どんだけ追っかけたことか……
他にも「古惑仔」メンバーも勢揃いでなんでこんなに郷愁を誘う演出だったんでしょうか。

結果としては文字通り「無雙」の無双状態!
いや、あの映画本当に面白かったから。
いつ日本で公開してくれるのかしらん。

最近、香港映画を観る機会がぐっと減っている中、やはり香港映画っていいなあーーちゃんと追っかけよう〜と
思い出させてくれた素敵な時間でした。
| 20:14 | 香港 | comments(0) | -
独孤伽羅〜皇后の願い
「独孤天下」が銀河チャンネルで放送されますーーー
メデタイ!
日本で放送されるといいなーーと願って約2年!本当に放送されるとは〜
素晴らしく格好良い徐正溪を多くの人に見て欲しいわ♪



徐正溪と安安の愛憎の念が入り混じった関係が個人的には見どころの一つ。



例の自画自賛がお得意の配給会社が買ったのか?って思ったけど、違うみたい〜♪
いずれにせよ、来月が楽しみです。
 
| 17:10 | 徐正溪 | comments(0) | -
守護神之保險調查

新年快樂!ってもうとうに過ぎてますが……
このブログも最近書くネタがなくて、香港にも行ってないし、放置気味で閉じようかな~と思いつつも今日に到るという感じでおります。
去年から始めた別のブログの方がマメに更新していてそちらの方がアクセス数も多く、ネタも多いため、こちらに手が回らないというのが本当のところです。

で、確か去年Boscoがこんなドラマ撮影していたよなーーって思っていたらTVBで放送開始していた。
いっつも、苗僑偉と共演しているのでこれが新作なのか、旧作なのか、なんだかよくわからなくなっていましたけど、何と!徐正溪が「特別出演」していてビツクリ!
好きな二人が共演しているなんて、これは取り上げないわけにはいかないでしょ!ってことで久々に書いたわけです。

いやーーー、広東語と国語との会話っていうのはまあ、いつものことですが。
しかも病人なのよーーー徐正溪。
鼻血出しとる……




また、このドラマのBoscoのルックスが素敵なんですよーーー
3話〜4話ぐらいで1つのエピソードになっていて、そのエピのゲストがわりと豪華だったりして。
久々にTVBドラマを真剣に見ていますが、なかなか見応えがありますわ。

| 20:55 | 徐正溪 | comments(0) | -
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE