台湾偶像備忘録ブログ

香港行けてないです
香港も物騒になっていますね。
もう約2年ぐらい香港行けてないのですが。
そして他に追っかけなくてはいけないものが多く、積極的に香港情報をキャッチ出来ておりません。
が、色々起こってますね。
先週の白服の団体がデモ帰りであろうと思われる黒服の人たちを元朗で襲った事件はさすがに恐ろしい…
しかも地下鉄にまで乗り込んできての暴力ってさぁ…黒い服着ている人が全員デモ参加者だったわけじゃないし、そのせいで妊婦さんとかも犠牲になってるし…
観光客は安全とも言いきれなくなってきてない?
自分に置き換えると、普通に元朗駅とか降りるよ…何なら観光客が動いているようなエリア以外しか行かないよ?しかも黒い服とか常日頃着てるよ?とか思うとね……

でもね、フォローしている香港娯楽圏の人たちのインスタとか微博とか見てると、一切一連のことには触れてないわけですよ。
娯楽圏活動はもちろん、オフの日の楽しそうな毎日をupしているのを見ると、本当のところどうなのよ!?って思うわけですよ。
まあ、触れた途端に大陸から封殺されるリスクを恐れているんだろうな〜とは想像できますけどね。
お仕事無くなっちゃうもんね。
ただ、TVB専属の人はその心配自体そもそも無いじゃんって思いますけどね。
ただでさえ狭い香港であれだけの大規模デモがほぼ毎週行われていることを思うと、この温度差は何なのかと……

後、香港の旅ライターを生業としている方も楽し気に香港行かれてますけど、現地に行ったからこそ感じることとかレポートして欲しけど、一切触れないのは何故?
見て見ないフリなの?あくまでも旅行について語る立場でしかないっていう表明なの?
なんかなーー違和感あり過ぎだよなーー
日本でもニュースで取り上げられるようにはなりましたけど、やはり現地とはタイムラグもあるし、全ての情報を流してくれるわけじゃないしね、そこは自分で情報は取りにいかねばだけど。

と、なんだかモヤモヤするな〜とあらためて思う日々。
かといって年内に香港に行く予定も全く立たずなのですが。
| 18:06 | 廃話 | comments(0) | -
閉鎖されていた

わかってはいたんです。
ジオシティーズがcloseになることは。
でもまだ先だな…とか面倒くさいな〜とか思って先延ばしにしていたら、3月末をもってサイトが無くなっていました。
そう、このブログの親ページである「台湾偶像備忘録」です。
全て手でタグ打ってイチから作り上げたサイトだったし、「17歳的天空」ページとか様々な台湾偶像劇のレビューページとかあったので他のサイトへの移行も考えましたが。
fttp使えば全てのデータはDL出来るんですけどね、正直面倒くさいな…と。
まあ、過去を振り返っても仕方ないのでここはスパッとCLOSEしたままにしておきます。
一応未練がましくスクショで全てのページは画像として残しておきましたけど(爆)

開設したのは2004年でした。15年も前!!
もうホームページの時代ではないんですな…ツイとかインスタで手軽に情報UPできますしね、ブログもそのうち淘汰されていきそうですけど。
既にサービス終了しているブログも多くなってきてますし。
ただ、このブログはそのまま残しておきますー。
やはり気が向いた時に記録として残しておきたいこともあるので。

ってことで、思い出のTOPページのスクショ。
(祐祐の毛量が多い……)


 

| 19:50 | 廃話 | comments(0) | -
20年後の特警新人類
昨日は久々に「香港電影金像奨」をリアタイで視聴しておりました。
というのも、今年は阿Samが最佳男配角にノミネートされていたから!
作品はもちろん「淪落人」。
受賞は無いだろうな〜とは思ってましたけど、ノミネートされることが大事!!

今回の主要ノミネートメンバー紹介の公式動画。
なかなかおサレに出来てますなーーー
やはり、アーロンの顔が良い!
残念ながら發仔は欠席でしたけれども、この二人は「無雙」でのノミネート。
どちらも最佳男主角で。
共食いにはならずに済んだのは黄秋生のお陰ね♪



因みに阿Samが着ているのはDRIES VAN NOTENの物。
授賞式に着ていたのはCELINEでしたーー
おサレさん♪

そして、そして今回思わず声が出てしまったのはこの4人のお姿!
4TOPSかよ!



20年ですって!早いですなーーー
4人とも現役でいてくれて良かった!しかも劣化してないし〜まだまだ第一線で活躍してくれてるし〜
これって大事なこと。
本当に、当時は追っかけた!どんだけ追っかけたことか……
他にも「古惑仔」メンバーも勢揃いでなんでこんなに郷愁を誘う演出だったんでしょうか。

結果としては文字通り「無雙」の無双状態!
いや、あの映画本当に面白かったから。
いつ日本で公開してくれるのかしらん。

最近、香港映画を観る機会がぐっと減っている中、やはり香港映画っていいなあーーちゃんと追っかけよう〜と
思い出させてくれた素敵な時間でした。
| 20:14 | 香港 | comments(0) | -
独孤伽羅〜皇后の願い
「独孤天下」が銀河チャンネルで放送されますーーー
メデタイ!
日本で放送されるといいなーーと願って約2年!本当に放送されるとは〜
素晴らしく格好良い徐正溪を多くの人に見て欲しいわ♪



徐正溪と安安の愛憎の念が入り混じった関係が個人的には見どころの一つ。



例の自画自賛がお得意の配給会社が買ったのか?って思ったけど、違うみたい〜♪
いずれにせよ、来月が楽しみです。
 
| 17:10 | 徐正溪 | comments(0) | -
守護神之保險調查

新年快樂!ってもうとうに過ぎてますが……
このブログも最近書くネタがなくて、香港にも行ってないし、放置気味で閉じようかな~と思いつつも今日に到るという感じでおります。
去年から始めた別のブログの方がマメに更新していてそちらの方がアクセス数も多く、ネタも多いため、こちらに手が回らないというのが本当のところです。

で、確か去年Boscoがこんなドラマ撮影していたよなーーって思っていたらTVBで放送開始していた。
いっつも、苗僑偉と共演しているのでこれが新作なのか、旧作なのか、なんだかよくわからなくなっていましたけど、何と!徐正溪が「特別出演」していてビツクリ!
好きな二人が共演しているなんて、これは取り上げないわけにはいかないでしょ!ってことで久々に書いたわけです。

いやーーー、広東語と国語との会話っていうのはまあ、いつものことですが。
しかも病人なのよーーー徐正溪。
鼻血出しとる……




また、このドラマのBoscoのルックスが素敵なんですよーーー
3話〜4話ぐらいで1つのエピソードになっていて、そのエピのゲストがわりと豪華だったりして。
久々にTVBドラマを真剣に見ていますが、なかなか見応えがありますわ。

| 20:55 | 徐正溪 | comments(0) | -
天龍八部


お久しぶりでございます。
結局12月は1件も記事を書かずに、2018年が終わりました……
こんなブログを見に来てくださる方がいらっしゃるのかしら?などと思いながら、粛々と更新していく所存でございます。

さて、久々に祐祐の話題。
もう何回もドラマ化されている金庸原作の「天龍八部」がまたもやドラマ化されるそうです。
で、祐祐の役は主役とも言える「喬峯」(後に「蕭峯」)を演じるとのこと!
で、そのお相手となる「阿朱」役には蘇青。

直近でドラマ化されてのは2013年ってことで6年ぶり。
しかし、金庸作品て本当に飽きないのか?ってぐらい映像化されますなーーー
決して楽な撮影では無さそうだし、お金も掛かりそうなのにね。
個人的には2003年版の胡軍が演じた「喬峯」の印象が強いので、祐祐はキレイ過ぎるかな…と。
あくまでもこの画像では?ですけど。

まだ撮影に入ったばかりみたいなので完成して世の中に出てくるのは来年以降かな〜という気がします。
恐らく日本でも見られるようになると思いますが(金庸作品は日本版になりやすい)、かなり先の話ですね。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。
| 17:20 | 楊祐寧 | comments(0) | -
台北暮色


何故に、昨年のこの映画の記事へのアクセスが多いんだろう〜って思っていたら日本で公開だったんですねーー
わーーめでたいっ!
るんるんの映画が一般公開されるのって、何年ぶりでしょうか?
そしてこの素敵な作品を配給してくれてありがとうーーって感じです。

公式サイトもロケ現場とか出演者のコメントなどあってわりと充実してますね。
そしてビジュアルブックまで発売されるとは!
欲しいーー

映画祭以外で台湾映画を映画館で観るっていうのも久々ですわ。
 
| 19:36 | 柯宇綸 | comments(0) | -
無雙


本日TIFFで見てきました。
今年はこれ1本だけ。
東京FILMEXでも見たいもの無し。
毎年、るんるんの映画をこの2つの映画祭で見られていましたが今年はさすがに無かったわ……

ってことで、この映画超面白かったっす!
監督に対してのQ&Aである映画を例えに出してましたけど、確かに。
大陸で大ヒットしているみたいですねーー

しかし、何かにつけ張静初を見るわーーーーこの人以外にこの年齢の女優っていないんですか?
何見ても同じ印象しか無いわ〜どうも、麻生久美子さんに見えて仕方ない。
何故にこんなにオファーされてるんでしょうか?特に芝居が上手いとも思えないけど。

この映画の見ものは發仔!これに尽きるでしょ。
往年の發仔を今の發仔がリメイクしている感じに思えましたけど。
でも60歳過ぎてあの格好良さは反則でしょ……本当に素敵♪
アーロンの小物感がすごく活かされていた(苦笑)
「寒戦II」での共演よりもこの映画での絡みの方がずっと魅力的ですわ。

内容語るとネタバレになるし…TIFFではもう1回上映もあるので…とりあえずとりとめない話に終始しました。
いや、ホントに面白かった。全く何の情報も入れずに行っただけに(何ならタイトルさえ覚えてなかった)余計に楽しめましたわ♪
これ、日本公開あるのかな?まあ、シネマートで地味〜に公開ってなりそうだけど。
オススメですわーー
 
| 21:23 | 香港 | comments(0) | -
「鳳弈」
何とか9月に1記事のUP間に合いました……
徐正溪のつい最近まで撮影していた古装物。
なかなか日本で版権買われないのが非常ーーーに残念ですが、やはり徐正溪の古装物は素敵です。
このドラマ、黎耀祥が出てますな。
そして、ヴィランなのかわかりませんがどことなく韓流スター風な汪汐潮も気になる(爆)
ヒロインの何泓姗も可愛いですな。
さて、いったいいつ配信or放映されるんでしょうか。
多分、2〜3年後とかフツーだよね…ってことで未だ放送されてないドラマも多数抱えているので気長に待ちますわん。





| 20:19 | 徐正溪 | comments(0) | -
最新版「流星花園」がネトフリで放送中
お久しぶりでございます。
1か月ぶりの更新。
まだ、このブログ一応稼働中です……

ネタがね…あんまり無くって……お気にの役者さんのドラマが放送されてないので。
あ、Johnnyさんのレイニーとの共演ドラマは途中で挫折しました。
いきなりDV男になってましたけども…結局面白かったんでしょうか?
もう、咬ませ犬役はあまり見たくないっす。

ってことで、掲題ですが。
ネトフリで最新版の「流星花園」が配信中です。
個人的に「流星…」自体には何の思い入れも無く、日本、台湾、韓国、大陸とどれもチラ見はしてましたけど、引き込まれず。
何なら日本の舞台版がその中でも一番熱心に観たかもですよ。
当時、まだ出たばっかりの真剣佑が出演してたので観に行ったのですが。

さて、最新版。
これは大陸版になるの?あれ、前にも大陸で製作されてたよね?ってことでよくわかってませんけれども。
道明寺は格好良いと思います。
個人的には王大陸とポンちゃんを足して2で割った感じに見えますが。




セリフは多分吹き替えなので、上手いのかどうかがよくわからない。
でも表情とか身のこなしとかは良い感じですわ。
アンバーが出演しているのが驚いた。しかも何故かアンバーは本人が吹き替えてる。

で、大学が舞台になってたけど…あれって高校が舞台じゃなかったっけ?
既に見てないので大した情報無くてスミマセン。

前にもオススメしましたけど、ネトフリ良いですよーー
そうそう、何が一番感激したかというと、「王子變青蛙(カエルになった王子様)」も配信しているのですがこれがDVD化されてない台湾放送分の編集なんですよ!!
これね、一番良かった版なんです。
DVDでは見事にカットされていた精神的におかしくなった芸熙を子騫が抱きしめて告白するシーンがちゃんと入っているのです。
DVDだとこのシーンは回想でしか出てこないのですが、ついでに天瑜が母親と蒸発してしまった均昊を長距離バスを中心に探し回るシーンもカットされずに入ってる。
って、自分ぐらいしか喜ぶ人居なさそうですけど、このドラマ本当に好きなので。
こういうの大事ーー

結局、「流星花園」の内容にはあまり触れずに終わってしまいました。

 
| 18:14 | 偶像 | comments(0) | -
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE